2022.01.13

あなたのこと別に好きじゃないんだけど!?誤解されがちな行動3選


そこまで好きではない相手に対して気づけば、好きなんでしょ?と周りから聞かれ誤解をされた経験はありませんか?

自分自身は、普通に対応しているつもりでも、実は男性からすると好意を抱かれていると誤解をうむ行動があるんです!

今回は、男性が自分のことを好きだという誤解を生む行為についてお伝えします。
笑いながら膝に触れる、肩や手に触れるといったボディタッチをコミュニケーションの一つとして無意識にしている女性もいます。
外国ならボディタッチも挨拶のような所もありますが、日本では考え方が異なります。

ただフレンドリーに触れていただけと考える女性に対し、男性側は自分に興味があるから触れてきたのではないかと勘違いをしてしまうようです。
まるで子犬のような目で上目遣いされたら、男性側は俺に気があるのではないかと勘違いします。
実際、好きな男性だからこそ上目遣いをして気を引こうとする人もいますから、気がない男性にする事ではないかと思います。

しかし、上目遣いが癖となっている女性もいますし、身長差の関係でただ見ていただけなのに上目遣いのようになっていたということもあります。

好きではない男性相手の時は、意識して上目遣いをしないようにすると良いでしょう。
普段から甘えたの女性は、もちろん異性だからというわけではなく、誰にでも甘えてしまいます。
その女性の性格などを理解していた男性には、誤解される事はほとんどないのですが、そうではない男性は気があるから甘えてくると誤解するわけです。
勘違いする側に問題があるのでは、いやいや勘違いされる側に問題があるとこの問題は男女に別れて意見が真っ二つです。
責任の所在はひとまず置いて、好きだと誤解されやすく困っている女性は、これらを意識してみると良いでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事