2022.01.14

「私のこと嫌い...?」男性が本命にスキンシップをしない理由とは

男性の行動を見ていると「あの子にはスキンシップしているのに私にはしない」と感じることがあったり「私のこと好きと言いながら距離を置かれる」と感じることがあったりしませんか?

実はそれは、男性が本気であなたのことを思っているからこその行動かもしれません。今回は、本命にはスキンシップをしない男性心理について紹介します。
本命から「この人軽い...」「スキンシップが多くて信じられない」「誰にでもパーソナルスペースが狭いの?」などのように思われてしまうと、両思いになるのが難しいですよね。

そのため、男性は本命の女性にはスキンシップをしないことがあると言われています。本気だからこそ誠実な自分を見せたいのでしょう。
本命の女性と一緒にいると、緊張してスキンシップどころではないという男性もいるようです。一緒にいる空間だけでいっぱいいっぱいで、話すのもやっとということもあると言われていますよ。

普段はふざけて女性にスキンシップをする男性も、意外と根が真面目で本命にはスキンシップできないということもあるようですね。
本命にはスキンシップをしないのに、本命以外には本命の目の前でもスキンシップをする男性もいます。この場合は本命に「なんで私にはしないの?」「私のことも構ってほしいのに...」と嫉妬してほしいからかもしれません。

本命から「あんな軽い男もういい!」と思われる可能性もありますが、嫉妬されることばかりを望んでしまうため本命とは距離を置いてしまう男性もいるのですね。
本命と付き合う前にスキンシップをとると、付き合ってからの楽しみや刺激が減る気がする男性って多くいるようです。そのため、付き合ってからイチャイチャしたいから今はスキンシップをしないという男性もいるでしょう。

ただ、こういうタイプの男性はスキンシップをとることをかなり抑えているのかもしれないですね。
男性がスキンシップをしてこないのは、もしかしたらとても大切に思う気持ちがあるからと言う可能性がありますよ。もしそうならその気持ちは嬉しいですよね。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事