2022.01.14

彼氏に「もっと嫉妬してほしい」と言われた時の対処法って?

彼氏に「もっと嫉妬してほしい」と言われてしまったという女性はいませんか?
嫉妬は一般的に悪いこととされていますが、なかには嫉妬されることで喜びを感じる人もいます。

では、彼氏に「もっと嫉妬してほしい」と言われたら、いったいどうすればいいのでしょうか。
彼氏に「もっと嫉妬してほしい」と言われた場合、まずは嫉妬するフリをしてあげるという対処法があります。

彼が他の女性をかわいいと言ったら「私よりも可愛いの?」と言ってみたり、飲み会に行くと言ったら「女子もいる飲み会?」と聞いてみたりするのです。

このようにして嫉妬するフリをしてあげれば、彼もある程度、心を満足させることができるでしょう。

また、嫉妬してほしいと言ったものの、実際にされたら面倒臭く感じるということもあります。それにより、「やっぱり嫉妬しないでいい」と言ってくる可能性もあるため、試してみてください。
愛情表現をするというのも、彼氏に「もっと嫉妬してほしい」と言われたときの対処法となります。

そもそも彼がもっと嫉妬してほしいと思うのは、あなたからの愛情を感じられていないからでしょう。それを実感するために、嫉妬という方法を取っているに過ぎないのです。

あなたは普段から彼氏に愛情表現をしているでしょうか。もしもしていないのだとしたら、やはりそれが原因である可能性は高いです。

「そういうところ好きだよ」「いつもありがとう。大好き」という言葉を定期的に言うようにすれば、彼も愛情を実感できるはずです。

それにより、嫉妬してほしいとは思わなくなる可能性があるため、試してみてください。
褒めてあげるというのも、彼氏に「もっと嫉妬してほしい」と言われたときの対処法です。

彼氏はあなたに愛されていないと思うからこそ、嫉妬してほしいと思うわけですが、その根本にあるのは自信の無さでしょう。

自分に自信がないため、あなたが愛情表現をしても、一緒にいても、愛されていると実感できないのです。

そのような彼氏に対しては、とにかく褒めてあげましょう。仕事のことや普段のことなど、なんでもいいのでとにかく褒めてあげてください。

そうすれば彼は自分という存在に自信を持てるようになっていきます。それにより、嫉妬してほしいとも思わなくなる可能性があるのです。
彼氏に「もっと嫉妬してほしい」と言われたら、そのようなことを言った彼氏の根底にある心理を考えてみましょう。

それを考えたら、本当に嫉妬してほしいわけではなく、愛されたいだけなのだということがわかります。

正しい心理を知ることで、あなたが行うべき対処も変わってくるため、まずは彼の心を探ってみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事