2022.01.16

疲れてる彼へのLINEはどう送る?仕事が忙しいカレを癒すLINE

彼氏や気になるカレが仕事で疲れている時、何か力になってあげたいと思うものです。

特に彼氏ならば会って癒すことができないと彼女としても心配になりますよね。癒してあげたくても、結局自分は何もできないなんて落ち込んでしまうこともあるでしょう。

ですが、距離があってLINEしか送れない状況でも、彼を癒すことはできるのです。仕事で忙しい彼にどんなLINEを送るのがおすすめなのか、チェックしてみましょう。
特に恋人からLINEが来ると、どうしても「返信しないと」と思ってしまうものです。場合によっては「忙しいのにプライベートのLINEの返信までしないとダメなのか」と男性が疲れてしまうこともあるでしょう。

そういう状況を防ぐために、LINEの文面には「返信要らないよ~」とつけるのがおすすめ。短く、簡潔に彼を労わってあげれば、その気持ちが彼にも通じて癒されること間違いなしですよ。
「返信要らないよ」と送るのも良いですが、そうすると逆に返信を要求しているように思われるかもしれないと不安になる気持ちもありますよね。

そういう時は、LINEの文末に「私も今日は早めに寝るね。おやすみなさい」とつけるようにしましょう。そうすれば、彼も返信はしなくても良いと解釈してくれるはずです。もちろん、短文で彼と励ますような内容だと、もっと喜ばれますよ。
彼と普段からスタンプを使ってLINEのやりとりをしている人は、仕事終わりの彼にもスタンプを送って構いません。ですが「お疲れ」や「おやすみ」のようにスタンダードなスタンプを使うようにしましょう。

スタンプを連打してしまうと、未読通知が増えてしまい仕事終わりの彼をげんなりさせてしまう恐れがあります。スタンプを使う際にも個数には注意して使ってくださいね。
仕事が忙しい彼が心配でも、それを理由に距離を置くのはおすすめできません。会えなくても、LINEや通話で彼を癒してあげられるのがモテる女性のポイントです。

彼への気遣いが伝わるようなLINEを送り、疲れているからこそカレのことをしっかり癒してあげてくださいね♡(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事