2022.01.17

男性を魅了できるキスって?【大人向けなキス】の4つの極意

大人みたいなキスとは一体どんなキスなのでしょうか。大人向けの気持ちいいキスを知ってぜひ彼を夢中にさせてみてください。
唇が触れそうでなかなか触れない焦らすようなキスは、相手をドキドキさせる効果があります。唇がすぐそこにあるのに、頬をくっつけたり、鼻をくっつけたりして唇には触れないようにします。

そうすると相手はキスされると思っていたのに、お預けされたような気分になり、なんとも言えないもどかしさを感じるでしょう。そうするとよりキスがしたいという気持ちがどんどん高まります。
キスをするときは向かい合ってキスをするのがおすすめです。二人で椅子に隣合わせに座ってキスをすることもあると思いますが、立って向かい合わせの姿勢でキスをすると座っている時よりも、より二人の距離が縮まります。

体を密着させることもできますし、抱き合いながらキスをすることができます。時には身体を押しつけるように抱き合うことでより相手のドキドキ度を高めることもできます。
キスと言えば唇にするのが定番ですが、時には唇以外の場所にキスをして彼をドキッとさせてみましょう。たとえば首筋や耳へのキスがおすすめです。

首筋や耳はもしかしたら唇へのキスよりも相手をドキドキさせる効果があるかもしれません。首筋はくすぐったいような気持ちいいような普段なかなか感じられない感触がありますし、耳は聴覚を刺激して感じさせることもできます。
キスをするときはゆっくりとキスを楽しむのも愛情を感じられていいですが、時にはお互い求めあうような激しいキスをしてみてはいかがでしょうか。

また、ゆっくりしたキスと激しいキスを交互に、緩急をつけるようにするとお互いにドキドキ度が高まります。また飽きさせない雰囲気を生み出すことで、相手も自分も気持ちよくなることができるでしょう。
大人向けの気持ちいいキスを紹介しました。キスのテクニックを磨いて魅力的なキスで彼を夢中にさせてみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事