2022.01.17

適度な距離感がコツ!気になるカレと友達になりすぎない絶妙なテク

異性と一旦友達関係を築いてしまうと、中々相手に異性としての自分を意識させることは難しいですよね。男女の関係になるためにはその最初の時点での対応が強く影響します。

どんなに新しい環境などで異性と出会う機会は多くても、すぐに友達感覚で接すると異性としての関係性が希薄になってしまい、なかなか恋愛に発展できません。

そこで今回は友達の位置を確立させない絶妙なテクをご紹介します♡
異性となるべく友達関係にならないためには、会話の内容を吟味する必要があります。中でも具体的な恋愛相談はあんまりオススメできません。

「〇〇くんとこんなことがあって...」など具体的な相手がいるような話をすれば、好きな人や彼氏がいると勘違いされてしまい、男性はつくづく自分はただの友達なんだなと考えてしまいます。

ですが、タイプや彼氏にされたいこと、異性のキュンとくる仕草などの抽象的な恋愛相談なら大アリ!ある程度既に仲が構築されているのならば、その話の中に彼にも当てはまることを入れるのもオススメです♡

ポイントは彼以外の特定の男性に繋がりうる話題は避けることなのです!
気になる異性に強い印象を残そうとするなら、メールやLINEをかなりの回数ですることが良いと言えますが、単純に内容が世間話だけで終わってしまうようなら、どうしても彼は友達感覚になってきてしまいます。

常に友達止まりにならずに女性を意識させるなら、メールやLINEの回数は減らすべきです。少しでも彼をヤキモキさせることが出来れば大成功と言えるでしょう。
当然の事ながら、女性が男性に友達目線で見られないためには、最大限に女性らしい服装をするべきです。友達感覚になり切ってしまうと、基本的な身だしなみさえ整えなかったりするケースもあります。

そうなってしまうと、友達の位置が確立してしまい、その後女性として見てもらえるかハードルがグンと上ってしまいます。
普段であっても会う際には、女性っぽく少々色気のある格好をしましょう。
たまにであればイイのですが、常に仲間内で形成されるコミュニティに参加ばかりしていると、友達の距離感にバッチリ合致してしまいます。一旦、そうした友達の輪に入ってしまうとなかなか恋愛に発展しにくいかも。

こういうケースでは、自分たちが惹かれ合う気持ちを持っていても、グループ内に非均衡を出したくないので進展しにくいです。出来る限り気になっている彼とは2人、もしくは少人数で会うことにしましょう。
異性と仲良くなるのは、交際の準備段階と言えます。しかし、これで仲良くなり過ぎたりすると、友達の位置が確立してしまって女性として意識してもらえない結果になり兼ねません。

そうならないように距離感には気をつけてくださいね♪
(ハウコレ編集部)

関連記事