2022.01.17

「腕がいい!」男性が手を繋ぐより腕を組むのが好きってほんと?

手を繋ぐ行為は女性からしても、好きな男性と手を繋ぐだけで幸せと感じる行為です。
しかし、男性からすると手を繋ぐ行為以上に幸せを感じるのが腕組みだそうです。

今回は、手を繋ぐよりも腕を組むのが好きな男性の心理についてご紹介します。
手を繋ぐよりも距離感がグッと近づくのが、腕組みです。
身長差にもよりますが、手を繋ぐと手の分間があきますが、腕組みでは間がありません。
距離が近いため、彼もドキドキすること間違いなしです。

距離感というのは、お互いの信頼関係があってこそ近づけるものであり、付き合いたてのカップルよりも長く付き合ったカップルの方が自然に行える行動のようです。
腕組みという行為は、肌と肌が密着しやすいものであり、相手の体温を感じることができますよね。人の体温というのは、居心地が良く感じる温度なのです。
思わず男性は心地よいと心の中で呟いてしまうでしょう。

肌が密着することによって、相手の鼓動も聞こえてしまいますが、人の心音もまた居心地が良いものです。
くっつくことによって、男性にとっても会話がなくても幸せな時間が流れていくのです。
当然ですが、手を繋ぐよりも距離が縮まりますから顔の距離も近づきます。
普段お付き合いしていても、あまり接近することがないカップルも多いのです。

気づけば、彼の顔が照れていて真っ赤になっている可能性もあるでしょう。
顔が近いというのは、相手の顔を見るチャンスです。
普段ジッと見つめることが恥ずかしくてできない人も、これをチャンスと考え見つめてください。
彼にとって彼女の香りはとても居心地が良いものです。
また、特に髪から香るシャンプーの香りは良い匂いと感じるものの一つなのです。
女性らしさというのは、男性にとって香りもその一つですからいつのまにか彼があなたの香りの虜になっているかもしれません。
手を繋ぐ行為よりも、腕を組む行為の方が格段に距離は近いものです。
思わずドキドキしてしまう男性の気持ちも納得ですね。
(ハウコレ編集部)

関連記事