2022.01.20

「今日は帰したくない」彼をドキッとさせる魅力的なキスって?

「今日は帰したくない!」と彼に思ってもらえるくらい、キスでドキドキさせることができたら、より親密な関係になれると思いませんか?

普段しているキスでも、ある程度は彼をドキドキさせることができますが、魅力的なキスを意識すれば、更に彼をドキドキさせることができますよ!

彼をドキドキさせるキスの仕方をご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね♡
キスで彼をドキドキさせるためには、いつもと違うキスをしてみるのも効果的です。

まずは、彼が思わずドキッとしてしまうキスの種類について見ていきましょう。

・バードキス

バードキスはその名の通り、口を尖らせながら軽くチュッと繰り返しするキスのことをいいます。

ふとした瞬間にできるキスなので、不意打ちでチュッとすると、彼をドキッとさせることができますよ。

・スメルキス

スメルキスは、口ではなくお互いの鼻と鼻をくっつけてするキスです。

至近距離で相手を見つめることができますし、普段とは違うキスに、ドキドキすること間違いなしです♡

・バインドキス

バインドキスは、相手の唇をパクっとくわえるようにするキスです。

唇をくわえるようにしてキスをするので、とても大人なキスになり彼をドキドキさせることができますよ♡
次に、彼を夢中にさせるキステクニックをご紹介します。

・積極的にキス

積極的にキスをすると、彼をドキドキさせたり夢中にさせることができます。

男性は、女性から積極的にキスをされることに慣れていない人が多いので、自分から何度も彼にキスをすると、彼はいつも以上にドキドキしますよ。

・息をまぜて

普通のキスでも、あえて息をまじえてキスをすると、彼はドキドキが止まらなくなります。

このようなキスをするだけで色気が増し、普段とは違う印象を与えるので、思わずドキッとしてしまいますよ。

・軽くと深くを繰り返す

軽くするキスと深くするキスを交互に繰り返すと、「もっとキスしたい!」と思ってもらえるようになります。

同じキスを繰り返しているわけじゃないので、刺激的でお互いにドキドキしますよ。
キスをする時の雰囲気でも、彼をドキッとさせることができます。

たとえば、キスをする時にすぐにしてしまうのではなく、焦らしてみると、いつもと違う色っぽい雰囲気を作ることができます!

また、焦らすだけでキスをしたいという欲求が増し、理性が刺激されるので、ドキドキしやすくなりますよ♡
キスをしている時は、彼をドキドキさせることができますが、キスの後の一言でもできるんですよ。
その一言とは、ズバリおねだりです。

たとえば、「もっとキスして」と息をまぜながら言うなど、少し色っぽくおねだりをすると、彼をドキドキさせることができるので効果的ですよ♡
彼をドキッとさせるキスは、思っているよりも簡単にすることができます!

今回ご紹介した方法を実践するなど、自分に合った方法を見つけ、彼をたくさんドキドキさせちゃってくださいね♡

(ハウコレ編集部)

関連記事