2022.01.22

【あなたは大丈夫?】男性を苛立たせる間違った甘え方とは

やはり女性からしてみれば、大好きな人には思いっきり甘えてラブラブしたいと考えますが、場合によっては逆に男性を苛立たせる可能性もあります。

自分では良かれと思っている甘え方でも、男性にとっては「面倒だな」「ウザイな」と苛立たせる場合もありますので、彼氏に嫌われたくないですよね。

しかし、あなたからしてみれば「間違った甘え方って何?」「こんなことで男性を苛立たせるの?」と疑問に感じることでしょう。

そこでこの記事では、逆に男性を苛立たせる間違った甘え方とは?についてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。
逆に男性を苛立たせる間違った甘え方は、デート中に人前でもお構いなしにいちゃついてくる女性ですので、なるべくやめておきましょう。

例えば、キスをしたり抱きつかれると周囲の目がどうしても気になりますし、男性からしてみればとても恥ずかしい瞬間です。

基本的に男性は人前でのスキンシップに対して苦手意識がありますので、万が一こうした甘え方をすると、だんだんうんざりします。
デート中に「ねぇあれが欲しいから買ってよぉ」と無理なおねだりをする女性がいますが、逆に男性を苛立たせる間違った甘え方です。

男性からしてみれば「俺は財布なの?」「それは甘えるのとは、また別だよね?」と、うんざりしますので、一気にあなたに対する気持ちが冷めます。

やはり物をねだるのと甘えるは全く異なる意味ですので、間違った甘え方をすると逆に彼氏から嫌われる可能性もあります。
女性からしてみれば甘えたくて「ねぇ私のこと好き?」「〇〇くんの中で1番だと思っている」と、つい彼氏に言いたくなりますよね。

しかし逆に男性を苛立たせる間違った甘え方ですので、会う度に毎回しつこく好きか聞いてくると、だんだん「面倒くさい」「同じことを何度も聞くな」とストレスが溜まります。

男性からしてみれば毎日言う必要はないと思っていますし、質問のように勢いで詰め寄られると、あなたと一緒にいても居心地が悪くなります。
大好きな彼氏に甘えたくてついぶりっ子になっている女性もいますが、逆に男性を苛立たせる間違った甘え方です。

確かに多少なら可愛く見えますが、万が一行き過ぎたぶりっ子をした場合は「あざといな」と感じてドン引きしますので、なるべくやめておきましょう。

男性からしてみれば幻滅させる女性の行動ですので、大好きな彼氏に愛想つかれる前に一旦落ち着いてよく考えてから甘えることが大切です。
逆に男性を苛立たせる間違った甘え方は、やはり無理なおねだりやワガママを言ったり、デート中に人前で平気でキスやハグをしてくる女性です。

こうした女性の甘え方は男性にとっては苦痛を感じますし「面倒くさい」「恥ずかしいからやめろ」と、不愉快な気分にさせます。
(ハウコレ編集部)

関連記事