2022.01.22

ごめんムリです...男性が避けがちな【面倒くさい女子】とは?

男性は、面倒くさい女性を避ける傾向があります。もし気になる男性に一度でも面倒くさい女認定されれば、そこから形勢逆転して恋愛関係に発展させるのは至難の業。

そこで今回は、男性が避けがちな面倒くさい女子の特徴をまとめました。

男性が思う面倒くさい女の特徴を知って、当てはまる部分があれば今すぐ改善しておきましょう!
連絡をして返信が遅いと「どうしたの?」「なにかあった?」と追いLINE。それでも返事がなければ、深夜でも早朝でもおかまいなしに電話をかけまくる...といった連絡攻撃はNGです。

男性も自分の生活リズムがありますので、しつこく連絡されると、あなたを面倒くさい女に認定してしまうかもしれません。

仕事の用事や緊急時をのぞいて、返事を催促する連絡はやめておきましょう。
男友達がほかの女の子と話しているのを見て「ねぇ、あの子って誰なの?」と問い詰めたり「ほかの子と連絡取らないでね」なんて束縛したりするのは、男性にとって大きな負担。

いくら仲が良くても、彼女気取りで行動を制限されると、男性は「面倒くさいなぁ」と思うでしょう。

気になる男性に嫉妬してしまう気持ちはわかりますが、あからさまな束縛は控えた方がよさそうです。
さっきまで機嫌よく話していたのに、急に怒りだして周囲を困らせる...こういった感情の浮き沈みが激しい女性は、男性だけでなく女性も面倒くさいと思うでしょう。

はじめのうちは「話を聞こうか?」と優しくしてくれる男性もいるかもしれませんが、そのうち愛想を尽かされて放置される可能性大。

かまってちゃんは恋愛も長続きしにくいので、心当たりがある人は、今すぐ改善しましょう!
自慢話は、話している人は楽しいですが、聞いている側は「早く終わらないかな」と退屈していることがほとんど。

口を開けばいつも自慢話ばかりの人とは一緒にいてもつまらないと思い、男性も避けるでしょう。

モテる女性はもれなく聞き上手。自慢話は封印して、まずは男性の話をしっかり聞くことを心掛けて!
仲良くなっても恋愛関係に発展する前に避けられてしまうという女性は、無意識に面倒くさい言動をしてしまっているのかも。良好な人間関係を築くには、相手への思いやりが何よりも大切です。

面倒くさい女にならないよう、自己中心的にならず、気遣いの心を持って接するようにしてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事