2022.01.22

信頼されてないの...?【秘密主義な彼】と上手く付き合うコツ!

自分のことを人に話さない秘密主義な彼氏。「私って彼に信頼されてないのかな...」と不安に思っている女性も多いでしょう。

警戒心が強い秘密主義な彼氏と良好な関係を築くには、どうすれば良いのでしょうか?

そこで今回は、秘密主義な彼氏と上手に付き合うための4つのコツをご紹介します。
秘密主義の男性は、過去に人間関係で傷ついた経験があるなど、何らかのトラウマが原因で他人に心を開けなくなっていることも少なくないようです。

そのため、無理矢理テリトリーに入り込もうとすると警戒され、距離を置かれてしまう可能性があります。

どれだけ気になっても、質問攻めをして無理に聞き出そうとするのはNG。彼が自分で話す気になるまで気長に待つようにしましょう。
秘密主義の男性は、誰かに相談してから物事を決めるということをあまりしないようです。

彼女からすれば「私にぐらい一言言ってくれてもいいのに」とモヤモヤしてしまいますよね。でも、秘密主義な人にとっては、後からでも彼女に報告するというだけでも十分自分のことを話しているつもりなんです。

ですから「どうして教えてくれなかったの?」と責めるのではなく、報告してくれるだけでもOKぐらいのスタンスで付き合っていくようにしましょう。
秘密主義の人は、自分のプライベートを他人に知られることを極端に嫌います。

もしあなたが彼氏から聞いた話をほかの人に話すと、彼は「彼女に秘密をバラされた」と不信感を募らせ、それ以降は自分のことを話してくれなくなるでしょう。

些細な内容であっても、彼にとっては重大な秘密かもしれません。彼氏から聞いた話は、絶対にほかの人に漏らさないように注意してくださいね。
人によっては、自分の考えを否定されるのが怖いという不安から秘密主義になっていることもあります。ですから、彼が言ったことを一方的に否定をすると「この子は自分のことを理解してくれないんだ」と諦めてしまい、ますます心を閉ざしてしまうかもしれません。

「間違ってる」「おかしい」といった否定的な言葉は控え、できるだけ彼の意見を受け入れてあげるようにしましょう。
秘密主義の男性は自分のことをあまり語らないのでクールに見えますが、実は繊細で傷つきやすい性格の持ち主です。

無理に秘密を暴こうとすると警戒されてしまうので、あれこれ詮索をしないことがうまく付き合うコツ。

適度な距離感を保ちながら「彼が自分から話すまで待つ」という姿勢で接するようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事