2022.01.21

「やべ、夢中になる...」気持ちいいキスの方法3STEP

彼氏がついつい夢中になっちゃう気持ちいいキス、したいですよね。
彼氏が無我夢中になってキスを求めている姿は、愛おしく感じるでしょう。

そこでこの記事では、彼氏がつい夢中になる気持ちいいキスの3STEPをご紹介します!それぞれのSTEPごとに詳しくご紹介しているので、初心者でもすぐできること間違いなしですので、ぜひチェックしてみてください♡
最高の気持ちいいキスをするときに必須なのが、雰囲気作りです。部屋の電気を消して間接照明をつけ、アロマや香水を使って良い香りをまといましょう。

その後に「キスしたいな♡」などと発言することで、彼氏の気分は最高潮に高まるでしょう。

このように照明・香り・セリフの3つの要素だけで場を盛り上げることができ、その後のキスがいつも以上に盛り上がります。
部屋の雰囲気作りができたら、次はいよいよキスです。しかしそのまま無骨にノーマルキスをしては、雰囲気作りの効果を最大限活用できません。

相手の目を3秒以上見つめてから、ゆっくりと彼氏に迫ってみてください。

好きな人から見つめられるとキュンとしてしまいますし、いつものキスより快楽を感じてしまうはず。

相手の目を見るのは恥ずかしいと思いますが、部屋内は間接照明だけ。少し暗めなので、恥ずかしがり屋さんでも問題なくできるでしょう。
キスの最中やキスの終わりには、相手を褒める言葉をいいましょう。

・気持ち良かった
・もっとしたい
・もっとしていい?
・なんか気持ちいいね
・気持ちいい?

など、自分の気持ちを言ったり相手の感情を確かめたりしましょう。

「もっと求めてるよ」といったニュアンスのことを伝えると、相手のテンションは最高潮にまでのぼるはず。

少し甘えた声で、相手におねだりしてみてくださいね。
気持ちいいキスの仕方を3STEPに分けてご紹介してきました。

キス前の準備は意外と大事なので、やったことがない人はぜひ取り入れてみてくださいね♡(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事