2022.01.22

「そろそろかな...」カップルが【結婚】を意識する瞬間とは?

交際期間が長くなってくると、自然と結婚を意識するようになるもの。
しかし、年齢や仕事の状況などによって、なかなか現実的に考えられない人が多いです。

そんなカップルは、「みんな、どうやって結婚を決めているのだろう?」と感じるのではないでしょうか。そこで今回は、カップルが結婚を意識する瞬間についてご紹介します。
互いに「いずれは結婚するだろう」と思いながらも、どこか結婚を非現実と捉えている人も多いでしょう。そんなカップルは、共通の知り合いの結婚報告に刺激される人が少なくありません。

「あの二人が結婚するんだ」と思うと、「そろそろ自分たちも、本格的に考えなければ…」と感じるカップルが多いでしょう。
結婚のタイミングには決まりがないため、意外と難しいものです。何をきっかけに結婚を意識するかは、カップルによって様々。

しかし、年齢や交際年数の節目の時に結婚を意識するカップルは多いです。節目に、「今年で、彼女も30歳かぁ」「付き合って、もう5年も経つんだ」と気づき、「本気で結婚を考えなければ」と重い腰が上がる男性は多いです。
長い間一緒にいれば、良いことばかりではありません。時には、どちらかが怪我や病気で寝込んだり、入院することもあるでしょう。

実は、そんな病気時に結婚を意識するカップルは少なくありません。入院となれば、結婚していなければできないこともありますから、それも含め現実的に結婚を意識する人も多いでしょう。
カップルにとって、誕生日やクリスマスといったイベントは大切なもの。交際間もない頃には、単にイベントを楽しむだけでしたが、同じイベントを数回経験してくると、「これから先も、一緒にお祝いできるのだろうか?」なんて不安になる人もいるでしょう。

そのため、誕生日やクリスマスといったイベント時に結婚を意識するカップルも少なくありません。
結婚となれば、それなりにお金がかかるもの。結婚式に披露宴、新婚旅行、新居の準備と少なからずお金がかかります。

それゆえに、結婚を意識しながらもお金がない不安から結婚に踏み出せないカップルもいます。そんなカップルは、目標貯蓄に達成したことで、「これで結婚できる」と感じる人も多いでしょう。
カップルが結婚を意識する瞬間やタイミングは、人によって異なります。交際から間もないカップルもいれば、何年も付き合ってから意識するカップルもいるでしょう。

どれが正解なんてありませんから、自分たちが感じる瞬間、タイミングを逃さないことが大切ですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事