2022.01.23

彼とのキスが盛り上がる♡【初心者にもおすすめ】のキステク3選

キステクによって、キスのムードを大きく盛り上げることができます。なんとなく唇を合わせるだけのキスしかしたこともない人も、キステクを身につければ自分で彼をリードしつつ雰囲気を盛り上げることができるでしょう。

ですが、高度なキステクなんて初心者にはハードルが高いですよね。
そこで、今回のコラムでは初心者でも使いやすい初歩的なキステクを3つ紹介していきます。あまりキスの経験がないという人は、まずこの3つのキステクを身につけていきましょう。
簡単にできるキステクとしては、キスの後で彼の唇をツンツンとつつくことです。キスが終わり、彼の顔が離れていくタイミングで自分の唇で彼の唇をツンツンとしましょう。鳥がくちばしでつつくように、優しくつつくのがポイントです。

キスの後の余韻を楽しみつつ、明るい雰囲気でできるので、それほどキスに慣れていない人でも安心して使えるキステクでしょう。彼にもっとキスをしてほしい時にも使えるおねだりキステクとしても有名ですよ。
キス中に彼の服をぎゅっと握るのも簡単に使えるキステクの一つです。ディープキスのように激しいキスではなくても、彼女からぎゅっと服を握られることで「キスに夢中になってくれてるんだな」と満足する男性は多いようです。

もし余裕があるのなら、服を握るだけではなく彼の背中や首に手を回して自分からハグをするのもおすすめです。それだけで彼は虜になってしまうでしょう。
キステクはキス中に使えるものだけではありません。キスが終わった後も、しっかり余韻を楽しむようなキステクも覚えておきましょう。簡単なのは、キスが終わった後に恥ずかしそうに俯くテクニックです。彼と目を合わせないように、自分の顔を隠すのも良いでしょう。

特に初キスなど、まだお互いに慣れていない時はそういう仕草をすることで、彼の中のS心を刺激できるはずです。元から彼女をからかうのが好きな彼にこの仕草をすると、イチャイチャスイッチが入るかもしれませんよ。
キステクといっても高度なものばかりではありません。ファーストキスがまだの初心者でも使えるものもたくさんあります。
「キスに慣れてないけどキステクを磨きたい!」という人は、ぜひ初歩的なキステクから覚えていってくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事