束縛

2022.01.23

どうしても不安...。重い女を卒業して彼への束縛をやめるには?

彼のことが好きすぎて、ついつい束縛してしまうという人もいるはず。頭では、「束縛したら、重い女になってしまう」と分かっているのに、どうしたらよいのか分からずにいる女性も多いでしょう。

そこで今回は、重い彼女から卒業するために知っておきたい、束縛をやめる方法をご紹介します!
彼氏を束縛してしまう女性の中には、自分に自信がないことが原因となっている人が少なくありません。「誰かに、彼を奪われてしまうかも」「他の女性に、気持ちがいってしまうかも」と思うと、彼を縛ろうとしてしまう人が多いでしょう。

そんな人は、自分磨きをして自分に自信をつけることがおすすめ。メイク、ファッション、ヘアスタイルといった外面だけでなく、内面も磨いて魅力的な女性を目指しましょう。
恋愛体質の女性は、全てのエネルギーを彼に向けているのではないでしょうか。彼のことばかり考えていると、束縛するつもりはないのに、重い女になってしまいますよ。

そうならないためには、恋愛にだけエネルギーを注ぐのではなく、仕事に力を入れてみましょう。仕事に役立つ資格取得を目指したり、勉強をはじめれば、新しい世界が広がり、彼のことを考える時間が自然と減ってくるはずです。

そんなイキイキしているあなたに、彼も惚れ直すかもしれません♡
仕事に力を注ぐことができない、仕事に情熱を傾けられない人は、新たな趣味などを見つけることがおすすめ。

生活の中心が彼になっている人は、何をするにも彼のことを考えています。そこから脱出するためには、恋愛以外で「楽しい」と思えること、没頭できることを見つけること。

習い事をはじめたり、興味があった趣味にチャレンジすることで、恋愛体質からも卒業できるでしょう。
束縛するつもりはなくても「彼に重い」と言われた経験がある人の中には、「これのどこが束縛なの?」と感じている人もいるはず。

そんな人は、まずは彼の立場になって考えることが必要です。二人のやり取りなどを振り返り、自分が言われたらどう思うかどう感じるのかを見つめ直してみましょう。

更に、今後もすぐに気持ちを伝えるのではなく、「自分が言われたらどう思うか?」を冷静に考えることで、選ぶ言葉も変わってくるはずです。
彼を束縛する人の中には、「彼がモテるから」「浮気癖があるから」と言う人もいるでしょう。浮気の可能性があれば、危機感があるのは当然です。

しかし、そこで束縛してしまえば「重い」「ウザイ」と言われて彼の気持ちが離れてしまう可能性が高いでしょう。そんな時には、あなたが好きになった相手を信頼するしかありません。

あなたと付き合っているという事実、一緒にいることを信じて、彼を自由にしてあげましょう。それでも浮気するのであれば、そのカレはきっとあなたに相応しくない相手ということです。
彼氏がモテる場合や過去に浮気された経験がある人は、「今度は同じ失敗をしたくない」と思うでしょう。誰だって、大切な彼氏は失いたくないと思うものです。

しかし、束縛は相手を縛り付ける行為であり信頼していないという行動の現れ。彼にとっても辛い行為です。実際、束縛しているあなた自身も「やめたい」と思っているはずです。

そこから抜け出すためには、まずは考え方を変え、あなた自身が新たな行動を起こすことが必要ですよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事