2022.01.24

気づいて!男性が【キスしたい時】に出すサインって?

デート中、「何となく雰囲気が変わった」と感じたことがある人もいるはず。もしかすると、それは彼の「キスしたい」というサインだったのかもしれませんよ。実は、男性はキスしたいという時、その気持ちを伝えようとサインを出している人が多いんです。そこで今回は、男性がキスしたい時に出すサインをご紹介します。
デートの際、買い物をしたり、映画を観たりと様々な時間を楽しんでいるはず。しかし、二人きりになった途端、彼の雰囲気が変わることがあります。

いつも以上に目線を合わせ、見つけてくる時には「キスしたい」というサインの可能性が高いです。「何かあった?」と聞いても、素直に答えることはしないでしょう。見つめることで、「察してほしい」と思っている男性が多いでしょう。
今まで二人でおしゃべりを楽しんでいたのに、急に彼が無言になった時も、キスしたいサインかもしれません。
突然、話さなくなるというのは何かを考えている証拠。もしかすると、話さないことでキスする雰囲気づくりを始めているのかもしれません。
キスをしたいと思った男性は、その気持ちが行動に表れるものです。当然ですが、キスをするためには近づくことが必須。
そのため、キスがしたくなった男性は自然と彼女との物理的距離を縮めようとします。「あれ、さっきより距離が近い」と感じた時には、彼はキスしようと考えているのかもしれません。
デートでは、雰囲気のよい公園や夜景などを見に行くこともあるでしょう。恋人同士にとって、こういったロマンティックな場所というのは理想的なデートスポットです。

そして、こういった場所で彼が周りを気にし始めた時には、キスしようと考えている可能性が高いです。一目につかない場所に移ったり、人がいなくなるのを待っているような場合は、キス確定です。
キスをする際、自分の唇の状態が気になる人も多いはず。当然、ガサガサな唇ではキスしたくないと思う人が多いでしょう。

それゆえに、男性は「キスしたい」と思った時に無意識に唇を舐める傾向にあります。自分でも気づかぬうちに、キスの準備をしているということ。彼が唇をペロッと舐めることが多い時は、キスしたいサインです。
恋愛経験が豊富な男性は、キスへの誘導もスマートでしょう。しかし、そうでない男性にとっては、なかなか難しいものです。そのため、彼のキスしたいサインを見逃さないことも大切。彼のサインに気づいたら、あなたからキスしてドキッとさせてみませんか。

(ハウコレ編集部)

関連記事