2022.01.26

彼とキスしたい!けどどうすれば?【シチュエーション】の作り方

付き合いたての彼氏がいる女性の中には、「キスしたいのに、なかなか彼からしてくれない」と不満を抱いている人もいるでしょう。
そんな人は、彼がキスしたくなるシチュエーションを自分から作ってみませんか。
キスは思っている以上に、雰囲気が大切なもの。彼の心を掴むことで、念願のキスが叶うかもしれませんよ。
彼に「キスしたい」と思わせるには、まずは雰囲気づくりからはじめましょう。とはいっても、家の中などではなかなか雰囲気づくりは難しいもの。
そんな時は、雰囲気の良いデートスポットに足を運びましょう。
例えば、夕日が綺麗な公園のベンチ、夜景が綺麗なお店など、雰囲気の良い空気を味わうことで、彼の「キスしたい」温度は高まってくるはずです。
彼とキスするには、何よりも二人きりになる空間を作ることを忘れてはいけません。どんなに気持ちが盛り上がっていても、周りに人がいるような場所では彼もキスしにくいでしょう。
彼の家、あなたの家などでもよいですが、外でも人目につかない場所があります。人通りの少ない公園や人目につかないベンチなどを上手に利用しましょう。
どんなに二人きりになっても、いつものようにはしゃいだり、大騒ぎしていればキスする雰囲気にはなりません。
キスするシチュエーションを作るには、彼をドキッとさせるような行動が必要。彼の目をじっと見つめることで、彼はドキッとし、「キスしたい」という気持ちを掻き立てることができるでしょう。
どんなに仲の良いカップルでも、キスの雰囲気づくりは難しいかもしれません。特に、まだ彼とキスをしたことがないカップルの場合には、ハードルが高いでしょう。
そんなカップルは、スキンシップで距離を縮めていくことがおすすめ。手を繋ぎ、彼の肩や腕に触れるなどして、少しずつ物理的距離感を縮めていくことで、キスがしやすいシチュエーションができあがるはずです。
大人になればなるほど、逆にシチュエーションづくりが難しいと感じる人も多いでしょう。緊張してしまい、「どうすればいいのだろう?」と悩む人もいます。
そんな人は、まずはリラックスするためにも彼と一緒にお酒を楽しみましょう。お酒を飲んで、リラックスすることで深く考えずに、自然の流れに任せてキスできるかもしれませんよ。
彼とのキスを叶えるには、あなたがどう動くかも大切。「キスしてほしい」と思いながら、ただ待つだけでは叶うまでに時間がかかるかもしれません。そうならないためには、あなたが自らキスしたいと思わせるシチュエーションを作ることも大切ですよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事