2022.01.28

【キス】をさせたきゃこれをせよ!甘えながら彼を誘導する方法♡

彼氏と一緒にいるとき、どうしてもキスをして欲しいと思うことがありますよね。

そのようなときは彼に甘えることで、彼にキスをしてもらうことができます。

そこで今回は、彼氏にキスをしたいと思わせる甘え方を紹介していきます。
彼氏にキスをして欲しいときは、とにかく彼にくっつきましょう。彼に何度も抱きついたり、ひざ枕をしてもらったりして、とにかく彼に触るのです。

彼女にこのような甘え方をされれば、彼氏はあなたの無邪気さに思わず笑ってしまいますよね。そしてあなたのことがどうしようもなく愛おしくなって、思わずキスをしたくなります。

少し鬱陶しがられるかもしれませんが、それでも何度もくっつけば、徐々に彼氏もスイッチが入っていきます。そのため、めげずに甘えてみてください。

ただし、本当に彼氏が嫌がっている場合、やり過ぎると怒られてしまいます。そのため、彼氏のリアクションによっては控えるようにしましょう。
甘えながら何度も「好き」と言うのも、男がキスしたくなる甘え方となります。

彼氏にくっついたり、目を真っ直ぐに見たりしながら、とにかく愛情表現をしてみましょう。「好きー」と言いながら抱きついたり、「カッコいい」と言いながらツンツンしてみたりしてみるのです。

このようなことを彼女からされれば、男性は嬉しいものです。真っ直ぐな愛情表現をされると、照れてしまう部分もありますが、それ以上に彼女への愛情が高まっていきます。そのため、キスもしたくなるのです。

あなたが愛情表現をすれば、彼氏も愛情表現をしてくれるでしょう。それにより心も満足させることができるため、おすすめです。
ストレートに「キスして」と言うのも、男がキスしたくなる甘え方です。

男性としては甘えられても、正直彼女がキスをして欲しいと思っているかどうかはわからないことが多いです。そのため、直接「キスして」と言ったほうが、簡単にキスをしてもらえます。

彼女からキスをおねだりされれば、彼氏としてもしないわけにはいかないですよね。また、キスをおねだりする姿はかわいいものですので、彼氏への好感度も上がります。

彼氏が嫌がっても、拗ねているフリをすれば、それを見て彼氏もキスをしてくれるかもしれません。ストレートに言うのはなかなか言いにくいかもしれませんが、簡単にできる方法ですので、実践してみてください。
彼氏にキスをして欲しいときは、とにかく可愛く甘えるということが大切です。

そうすることで、彼のほうからあなたにキスをしたくなります。

そのため、どのような甘え方が彼のツボなのか、普段からしっかり観察しておき、いざというときにその甘え方を実践してみるようにすると良いでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事