2022.01.28

ついイライラしちゃう...【気が利かない】彼をスパダリにする方法

同じ年齢でも人によって性格が異なるように、気が利くかどうかも異なります。そのため、付き合ってみたら「全然気が利かない人だった」とガッカリしている人もいるでしょう。

元彼が気の利く人であればあるほど、今彼にイライラしている人も多いはず。
そこで今回は、気が利かない彼氏にイライラせずにうまく付き合う方法をご紹介します。
彼の気の利かなさにイライラする時は、どこかに期待や見返りがあるから。「こうしてくれるだろう」といった期待を抱いていれば、裏切られた時イライラするのは当然です。

まずはイライラしないために彼に期待をしたり、見返りを求めないことがおすすめ。何も期待していなければ、ちょっとしたことでも喜びは倍増するはずです。
彼に「手伝ってほしい」と思った時、彼から動いてくれるのを待っている人もいるでしょう。元彼が言わなくても動いてくる人であれば、前の感覚で彼から声をかけてくれるのを待ってしまうかもしれません。

しかし、気が利かない人は「手伝いたくない」と思っているから動かないのではなく、あなたが「手伝ってほしい」と思っていることに気づいていないから、動くことができません。気の利かなさにイライラするなら、待たずにお願いしたことを言葉で伝えましょう。
気が利かない人は、自分自身気が利かないと気づいている人は少ないため、改善するのは難しいです。

そのため、あなたが「こういう時は、こうすればいい」というお手本を示すことも大切。お手本を見ることで、「こうされたら、確かに嬉しいな」と思えば、彼も次からは率先して行動できるようになるでしょう。
気が利かない彼と一緒にいると、「どうして、こんなことくらいできないのだろう?」とイライラする人が多いでしょう。

しかし、育ってきた環境や性格はそれぞれ異なるため、誰しも同じように気を利かせた行動ができる訳ではありません。そのため、気が利かないことを責めるようなことはやめましょう。
気が利かない彼だって、時には嬉しいことをしてくれたり、言ってくれるはず。そんな時は、ちょっとオーバーなくらい喜びましょう。

なぜなら、そのリアクションで彼は「こういうことをすると喜ぶんだ」ということに気づけるから。更に、彼女が喜んでくれたら、自分自身も嬉しくなることを知るはず。そうなれば、少しずつ貴方が喜ぶような行動を心がけるはずですよ。
気が利かない彼氏となると、喧嘩も増え、別れを考える人もいるでしょう。しかし、気が利かないというのは、改善できない訳ではありません。

本人が「俺は気が利かない」と気づいていない訳ですから、そこに気づかせることができれば、まだまだ改善の余地はあります。イライラする前に、気の利く男に成長させてみませんか。
(ハウコレ編集部)

関連記事