2022.01.28

【男性に聞いた!】恋愛に依存している女性はどう思われてる?

女性は、彼氏ができると生活の中心がすべて恋愛になってしまう人がいます。
そんな人は、恋愛依存の傾向が高いです。

自分で変わりたいと思いながらも、なかなか依存体質から抜け出せない人もいるのではないでしょうか。そんな人は、自分が男性からどう思われているかを知ることで、意識が変わってくるのではないでしょうか。
恋愛依存する女性は彼氏ができると、仕事や友達、趣味などを後回しにし、彼氏を第一に考えるでしょう。

彼のことを第一に考えることは決して悪いことではありませんが、彼からすれば「恋愛にしか興味ないのだろうか?」と思われてしまいます。
「恋愛しか考えていない」=「他に中身がない」と思われ、興味を失われてしまうかもしれません。
自分のことだけ考えてくれるというのは、嬉しいことです。交際間もない頃は、自分のことばかり一生懸命になってくれることで、幸せを感じる男性も多いでしょう。

しかし、それが付き合って何ヶ月、何年経ってもとなると話は変わってきます。
その思いは愛情として受け止められず、「重たい」と思われることになるでしょう。
そして、重たい女性との交際を重荷に感じ、別れを決断する男性は少なくありません。
恋愛依存する女性は、彼から連絡がこなくなると不安や心配になるでしょうし、自分の愛情を押し付けようとしがち。

それに気づいた男性は、その行動に「面倒」と感じるようになります。「どうして連絡くれないの?」と言われるたびに、愛情が冷めていきます。
一生懸命に愛情を向けてくれる彼女の存在は、男性にとって嬉しいものではありますが、恋愛依存する女性となると、重荷に耐え切れず「自分には対応しきれない」と感じる男性もいます。

まるで人生のすべてをかけるように、一生懸命に愛情を注がれると、男性は逆に引いてしまう人が多いです。
恋愛依存する女性の多くは、恋愛以外に楽しみがありません。友達との時間もなければ、趣味に没頭する時間もないでしょう。

そんな女性を見て、「視野が狭くて、かわいそうだな」と感じる男性もいます。
特に、友達が多く、趣味がある男性にとって恋愛依存する女性の気持ちは理解できない人が多いでしょう。それゆえに、受け入れられない男性が多いです。
恋愛に一生懸命なだけなのに、恋愛依存と言われるとショックを受ける女性も多いでしょう。
しかし、人生は恋愛だけではありません。恋愛依存の女性を、男性がどう見ているかを知ることができれば、少しは恋愛への向き合い方も変わってくるのではないでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連記事