2022.02.01

「好きだけど無理かも...」片思いを終わらせるタイミング

人を好きになるというのは、例え片思いであっても素敵なことです。
しかし、片思いはただ楽しいだけではありません。長い間片思いをしていると、「私は、いつまで彼を思い続けたらよいのだろう?」と不安になることもあるでしょう。

そこで今回は、片思いを終わらせるタイミングについてご紹介します。
片思いを終わらせるためには、自分から動くことも必要です。片思いを終わらせるためには、あなたの気持ちを伝えてみましょう。
中には、「彼からの告白を待っている」という人もいるかもしれませんが、それではいつ告白されるのかわかりません。思い切って、告白してみましょう。OKであれば、両想いとなり片思いを終わらせることができますし、NOであれば気持ちを整理して前に進むことができるでしょう。
自分から告白もせずに片思いを終わらせるためには、彼が幸せになるのを見届けるのもひとつのタイミングです。
彼に彼女ができたタイミングで、「これで、私の恋は終わったな」と諦めをつけることができるでしょう。彼女と幸せそうに過ごしている姿を見ることで、あなたも新しい恋に踏み出す勇気が湧いてくるかもしれません。
片思いでも、誰かを好きになればたくさんの幸せを感じることができます。「今日は、彼と話をすることができた」「彼と目があった」と幸せを感じていた人も多いでしょう。
しかし、片思い期間が長くなれば、その幸せも感じにくくなります。逆に、「他の女性と楽しそうに話していた」なんて嫉妬心に苦しむこともあるでしょう。彼の言動で一喜一憂するようになった時が、片思いを卒業するタイミングかもしれません。
一人の男性を思い続けている人の中には、「これだけ思っているのだから...」と片思いを諦めるタイミングを失ってしまっている人もいます。
そんな人は、誕生日や転勤といった何かしらの区切りをタイミングにするのも良いでしょう。今はまだ気持ちがあるのであれば、「来年の誕生日で区切りをつけよう」と決めておくことで、少しずつ気持ちの整理もしやすくなるはずです。
片思いを続けていると、なかなか新たな恋愛には気持ちがいかないものです。しかし、「素敵だな」「なんだか気になるな」と思う男性が現れた時には、それを終わらせるタイミングにするとよいでしょう。
他の男性に少しでも興味を持てたということは新たな変化であり、前進です。そのきっかけを上手に掴んで、新しい恋を見つけましょう。
片思いでも、最初のうちは好きな人ができただけで幸せを感じるものです。しかし、思い続ける期間が長くなればなるほど、辛く苦しむ人が少なくありません。
そんな時は、「片思いを卒業する時」と考え、気持ちを切り替えていきましょう。気持ちの整理が上手にできれば、引きずることなく前に進むことができるはずですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事