2022.04.25 更新

恋愛対象になりたい!「いい人止まりな女」を脱却する方法

男性から「〇〇てホントいい人だよね」と言われて、恋愛関係に発展せず関係が終わってしまった......という経験を持つ女性は結構多いようです。そして、このような〈いい人止まり〉な女性は、いつも同じようなパターンで、なかなか男性に恋愛対象として見てもらえない傾向があります。
どうすれば、〈いい人止まり〉にならず、異性として意識してもらえるのでしょうか?

そこで今回は、いい人止まりな女を脱却する方法をレクチャーします!
好きな人に異性として意識してもらうためには、ギャップを見せるのも効果的。たとえば、外見はボーイッシュだけど実は料理や裁縫が得意だとか、活発そうなのに趣味は読書など、相手に「え?こんな一面があったの?」と思わせて、ドキっとさせちゃいましょう。

今まであなたのことを異性として見てなくても、女性らしいギャップをアピールすることで、恋愛対象になれる確率がグッとUPします。
いい人止まりで終わってしまう女性は、恋愛に消極的で、好きな人に好意を伝えるのがとても苦手。そのため、相手男性も自分が好かれていることに気付かず、いつまでも友達のまま関係が進展しない、というパターンも少なくありません。

いい人止まりを脱却するためには、恋に積極的になることも重要。〈あなただけが特別〉ということを言葉や態度で匂わせれば、異性として見てもらいやすくなりますよ。
「嫌われるのが怖いから」と、なんでも相手のペースに合わせてしまうことも、いい人止まりになってしまう原因のひとつです。八方美人な態度は、〈協調性がある〉〈優しい〉といった好印象を与えることもあります。しかし場合によっては「都合が良い女性」と思われてしまい、恋愛対象として見てもらえないリスクも。

主体性を持ち、自分の考えをきちんと伝えるようにする方が、男性からは魅力的に映るはずです!
普段から「私ってモテないから〜」なんてつい自分を下げる癖はありませんか?自虐ネタを連発していると、男性からは「ちょっと暗い子なのかな?」と思われてしまう可能性がありますし、あなたの好感度を下げてしまうかもしれません。

自虐ネタは今すぐ封印して、できるだけ明るい話題をセレクトしましょう。自己肯定感を高め、自分に自信を持てるようになることも、いい人止まりを脱却する大切なポイントですよ。
いい人止まりになってしまう女性は、無意識のうちに「いい人」だと思われようとして、自分の好意を隠したり、八方美人な態度を取ったりしがちです。まずは自分の殻を破り、本音で相手と接することから始めてみましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事