2022.02.10

「見え見えだよ...」男性が浮気相手とのデートをする際の言い訳共通点!

彼や夫が疑わしい......「もしかして浮気をしてる?」そんな方のために、この記事では浮気をしている人がよく使う言い訳を紹介します。

浮気を見抜く時の参考にしてみてください!
浮気をする時は、ほとんどの男性が仕事を言い訳にして、浮気相手と会う時間を作ろうとします。

今まで残業はほとんどなかったのに「取引先とトラブルがあって、これから残業が増える」などと言い訳をして残業するフリをするのです。

見破る方法はひとつ。仕事がいつも終わる時間に会社に行ってみるのが一番です。
定時に彼が会社から出てきて、家とは別の方向へ行った場合は浮気の可能性大。
会社の飲み会の数が増えた時も浮気の可能性が高いです。今までは飲み会をすることもほとんどなかったのに急に「歓迎会があって......」「送別会が......」などという場合は怪しいもの。

今までは会社の飲み会があっても早めに帰ってきていたのに、急に二次会にも参加するようになった時なども浮気の可能性があります。

具体的に「どんなお店に行ったの?」などと深堀りして聞いてみましょう。少しでも慌てる様子があった場合は浮気確定と言えますね。
急に「ジムに行ってくる......」と言い始めた場合も浮気の可能性があります。
浮気をすると、浮気相手にもっと好きになってもらうためにジムに通う方も多いもの。

ですが、ジムに行くと言いながらそれを口実に浮気相手に会う時間を作っている方が多いのも事実なのです!

ジムに通いつつ、身体を鍛えることができて浮気相手に会う時間も作れたら一石二鳥ですよね......。浮気を防止するためには「私も同じジムに行く!」と言ってみてください。
この言い訳は、なかなか連絡が取れなかった時などに使う言い訳。浮気相手と一緒にいるときは、着信音などが鳴らないようにしている方が多いので、連絡はつきにくいです。

ですが、浮気相手と一緒にいるからとはもちろん言えないので、「会社にスマホ忘れてたから連絡に気づかなかった」などという方が多いもの。

「電波が悪かった」「充電切れてた」など様々な言い訳を駆使して、連絡がつかなかったことにするのです。
浮気をしている人がよくする言い訳の共通点は、どれもワンパターンで見破りやすいものが多いです。

怪しいな......と感じた時には「どこに行ってたの?」「どんなお店だった?」などと深堀りしてみましょう。そこで焦りが見られたら......浮気している可能性大です!

(ハウコレ編集部)

関連記事