2022.02.17

ラブラブに見えないのに?実は【一番結婚に近い】カップルって?

結婚するカップルって、誰が見てもラブラブというよりはむしろマンネリというか、かなり落ち着いた関係にあることが多いです。
というわけで今回は、《一見ラブラブじゃないけれど、結婚が近いカップル》の特徴をご紹介していきます。
彼氏との関係性のチェックにご活用ください!
本当に仲が良いカップルは、《ふたりで一緒に何かをする》ことよりも《何をするわけでもないけれど、とりあえず一緒にいる》ことが多いです。
たとえば、おうちデートだけどそれぞれが好きなことをして自由に過ごしている、とかね。
同棲や結婚をした場合って、むしろこうやって《何かをするわけではなく一緒にいる》時間のほうが圧倒的に長いです。
なので普段からその状態ができていて、しかもそれを《心地いい》と感じているカップルは結婚に近いというわけです。
結婚するということは、単なる恋愛にとどまらない《人生のパートナー探し》なので、相手を《好き》なだけじゃなくて《信頼できる》ことがとっても大切。
そのため、普段からお互いの悩みや不満を相手に伝えることができているふたりはかなり理想的。ふたりの関係に関することだけじゃなく、仕事や友人関係など幅広い悩みごとが対象です。
本当に仲が良い人同士は、お金を使わなくても一緒にいるだけで楽しめます。
たとえば、遊園地なんて基本誰と行っても(それこそ初デートとかでも)楽しいけれど、お金を使わない遊び(家で喋ったり散歩したり)は本当に仲が良い相手としか楽しめませんよね。
なので、ふたりのデートで、確かにレストランでご飯を食べたりお買い物をしたりといったこともするけど、それなりの頻度でお金を使わないデートがあるカップルは最強です。
彼氏との関係性をつくっていくうえでは《お互いに好きでいること》だけじゃなくて、こういった観点を意識してみるときっと上手くいくはずですよ!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事