女性

2022.02.17

「えっ、今?」別れようと思っていたらプロポーズされたときの対処法

彼氏と別れようと思っていたタイミングでプロポーズをされたとなると、かなり困ってしまいますよね。

プロポーズされたということは、彼氏は結婚したいと思うほどあなたのことが好きだということになるため、かなり別れを切り出しにくいです。

そこで今回は、彼氏と別れようと思っているときにプロポーズされたときの対処法を紹介していきます。
彼氏と別れようと思っているときにプロポーズされてしまったら、まずはプロポーズを断ることが大切です。

別れはその場で切り出す必要はありません。しかしプロポーズは断っておかないと、話がどんどん進んでいってしまいます。結婚の話が進んでいる中で別れを切り出すほうが言いにくいですよね。

そのため、プロポーズだけは絶対に断っておくということが大切になってくるのです。

「今は結婚できない」「少し考えて欲しい」など、断る理由は何でも良いです。プロポーズを断られたことで、彼氏も別れようと思っているのかもしれないと勘付くこともあります。

そうなれば別れも切り出しやすくなるため、まずはしっかり結婚はできないという意思を伝えましょう。
時間をもらってよく考えるというのも、彼氏と別れようと思っているタイミングでプロポーズされたときの対処法です。

あなたが彼氏と別れようと思っていた理由が、彼氏が結婚してくれないからというものである場合もあるでしょう。そのような場合、あなたが彼と別れたい理由がなくなるということになりますよね。

このとき、一度気持ちを固めてしまった結果、愛情もなくなってしまったという場合もあります。しかし逆に、時間を置いてみると、やはり彼と結婚したいと思い直すこともあるものです。

そのため、このような状況のときは時間をかけて、自分の心としっかり向き合うことが大切になってきます。
思っていることをそのまま言うというのも、別れようと思っているときにプロポーズされたときの対処法です。

あなたは様々なことが理由で、彼氏への愛情がなくなったのでしょう。そのことをそのまま伝え、別れたいという意思をハッキリ伝えるのです。

ただし、相手はあなたと結婚しようと思っていたのですから、その後しつこく復縁を求めてくる場合もあります。面倒ですが、別れるためには仕方のないことですので、なんとか乗り切りましょう。
彼氏と別れようと思っているときにプロポーズされたら、困ってしまいますよね。
しかしハッキリ気持ちを伝えなければ、彼氏のためにもなりません。

そのため、言いにくいとは思いますが、あなたの別れたいという気持ちを彼にしっかり伝えるようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事