2022.02.18

最低っ!彼女がいることを隠してアプローチする男性の見抜き方

どうもあかりです。
世の中には、彼女がいるのに、それを平気で隠してアプローチをしてくる最低な男性がいます。

「彼女いるよー」と正直に言えばいいかというと、それもそれで問題はありますが、少なくとも隠すよりは正々堂々としていてまだマシですよね。

というわけで今回は、そういった最低最悪な「彼女いるのを隠してアプローチする男性」の見抜き方を3つご紹介していきます。
まずはコチラ。その男性が「会おうよ」と言ってくるときのスケジュールに着目してみましょう。

男性が普通、本命女性を誘うのは「金曜日の夜」や「土曜日」。逆に、アプローチはしてくるくせにこういったタイミングをずらして、普通の平日や日曜日ばかりにデートを誘ってくるとしたら、「私の他に本命がいる?」と疑っていいでしょう。

ただ、これだけでは「彼女がいるな」と確信することはできませんので、次の2つも一緒に確認しておきましょう。
彼女がいる男性の家には、必ず彼女の存在を窺わせるアイテム(パジャマやシャンプー、歯磨きなど)がありますので、彼女の存在を隠している男性は、他の女性を家には上げたがりません。

というわけで、気になる男性からアプローチをされたときには、デート中に冗談半分で「今から家、一瞬見に行ってもいい?」と聞いてみましょう。そのときに「いいよ」と即答できればおそらく問題なしですが、逆に「え、汚いから」とためらったら危険信号。

男性にとってアプローチ相手の女性が「家に来たい」と言ってくれるなんて最大のチャンスなはずですから、それを断るというのは怪しすぎます。もちろん、実際に家に行く必要はありませんよ。行くふりだけで大丈夫です。
また、その男性の友人や同僚に会ってみたい、と(これも冗談半分で)言ってみるのも有効な見抜き方です。

その男性が彼女の存在を周囲に伝えている場合には、他の女性にアプローチしていることを知られるのは非常に厄介。「俺浮気中です」と周囲に宣言するようなものですからね。
これも、「いいよ」と即答ならOKで、逆にためらったら怪しんでください。
「まさかこの人が!」という男性が彼女の存在を隠してアプローチしてきていた、ということもありえますので、これからアプローチしてくる男性に対しては、一度これら3つのポイントを確認してみるといいと思いますよ。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事