2022.02.26

姫系女子は要注意!【可愛いのに台無し】な行動って?

見た目も発言も行動も可愛く、周りにいる男性が思わず「尽くしてあげたい!」なんて思う存在の女性を、姫系女子と呼びます。当然ながら、周りの男性にモテモテでチヤホヤされることも多いでしょう。

ですが、ちょっとした行動がきっかけで、「可愛い姫系女子」から「残念な姫系女子」になってしまうケースは多いと言われています。一体、どんな行動が姫系女子の評判を地に落としてしまうのでしょうか。
男性に尽くしてもらうためには、ある程度ぶりっ子な姿を見せて男性を気分良くさせることが重要です。ですが、それもやりすぎは禁物。ぶりっ子過ぎる姿を見せると、さすがに男性もドン引きしてしまいます。

「異性にチヤホヤされたい気持ちは分かるけど、やりすぎでしょ」と思われると、どんなに可愛い姫系女子でもチヤホヤされなくなってしまいますよ。
男性に甘やかされるのは、姫系女子の特権ですよね。普段から色々なことをやってもらえて、尽くされるのが当然のように感じてしまうかもしれません。

ですが、もちろん頼りすぎは要注意。男性の負担を考えずに頼りまくったり、自分でできることまで頼ったりすると、男性も「俺はお前の父親じゃない!」と言いたくなるでしょう。愛される姫系女子でいたいのなら、自分から頼らずに男性が「手伝おうか?」と言いたくなるような存在を目指していきましょう。
どんなに可愛い人でも、年齢を重ねると若いままの行動では痛々しくなってしまいます。昔から姫系女子として扱われている人も、年齢に応じた可愛さを身につけましょう。

たとえば、どんなに若く見える人でも、40代の人が女子高生のような喋り方をしていると、周りの人も内心引いてしまいます。若い人の真似をするのではなく、自分の実年齢に応じた可愛い行動を身につければ、真の姫系女子になれますよ。
基本的に男性から優しくされる姫系女子ですが、その人の頼り方や男性自身の置かれている状況、そして姫系女子本人の年齢によっては、姫系女子としての行動がふさわしくなくなることもあります。もしかしたら、生涯現役の姫系女子として愛され続けるのは難しいのかもしれませんね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事