2022.02.25

1位は魅惑のモテ女!?【星座別】「実は鬼モテている」ランキングTOP6<前半>

自分がモテている、誰かに好かれている......ということは、あまり自覚できないけれども数多く起こっていることのようです。
そんな自覚のないモテを、知らないうちに次々と集めている人だっていますよ!
あなたは、どうですか?

今回は十二星座別の「実は鬼モテているランキング」を、4~6位を前半、1~3位を後半としてお送りします!
おひつじ座さんは、とてもバイタリティがあり、思った方向へすぐに進んでいく素早さのある人です。
ただその分、自分の気に掛けていないもの、気にしていないものについては、普段から完全に見落としている、穴が多いタイプでもあります。
おひつじ座さんのバイタリティに惹きつけられる異性はいっぱい!
いつもモテているけれど、本人が相手を気に掛けていなかったら、好意にも全く気付くことがないみたい......。
ついつい、誰にでも優しくしてしまう、かに座さん。
好きな人が相手でないときも、思わせぶりな行動を取っていることがあって、自覚に乏しいのが難点です。
その分、優しくしてもらった異性からはどんどんモテてしまう傾向に。
あとから「パートナーがいる」と聞いてがっかりしている異性だってたくさんいるのです。
自覚がないのはその通りなのですが、思わせぶりな態度はほどほどに......かもね。
第4位はうお座。

「実は」鬼モテというよりも、相手の感情に敏感なうお座さんは、自分がモテていることを重々自覚しているタイプが多いかも。
ただ案外、天然な人が多いので、「人間として好かれてはいるけど、別に恋愛対象ではないんじゃない?」と考えているケースは多そうです。
もちろん、異性のほうはばっちり恋愛対象だと考えていることがほとんど。
うお座さんもその勘違いから、思わせぶりになってしまうことがあるので注意が必要でしょう。

(あん茉莉安/占い師)

(ハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事