2022.02.26

「ショック死しそう....」自分が浮気相手だと確定したときの対処法は?

相手に浮気されていたのではなく、相手には本命がいて自分が浮気相手だった場合、ショックがかなり大きいですがこれからどうしたらいいのか考えなければなりません。しかし、どうしていいか分からなくなりますよね。

そこで今回は、自分が浮気相手だと確定したときの対処法について紹介したいと思います。
自分が浮気相手であり本命ではなかった場合、彼の本命について探ってみましょう。彼はなぜ浮気したのか、本当に自分のことは遊びなのかを知ることも大事ですよね。

もしかしたら彼は別れたいと思っているのに相手が別れてくれないからたまたま浮気相手になってしまった可能性もあります。まずは探ってみてどういう状態なのかを知り対策を考えたほうがいいですね。
浮気相手だったとしても、彼にきちんと状況を説明してもらう権利があります。そのため、彼に話を直接聞きましょう。このとき、ごまかしたり、変に言い訳してきたりすることもあります。

彼に直接聞いて彼の態度を見ることで「あ...なんかもういいや...」と冷めることもありますよ。自分が冷静になるためにも直接聞いてみたほうがいいですね。
自分が浮気相手と分かったら、浮気相手のままでいることはとても辛いですね。また、悔しいですし、今以上に幸せになりたいとも感じるでしょう。ただ、簡単に気持ちを切り替えることはできない可能性もあります。

その場合は、自分も相手をキープしながら違う恋愛を探すようにしましょう。利用されたので、利用しかえすつもりで行動してください。そして、いい人が見つかったら自分から振ってくださいね。
自分が浮気相手と確定したということは、自分のせいで不安になっている人がいるということです。また、これ以上自分を下げるわけにもいきません。そのため、すぐに別れるのも良い対処法ですよ。

相手に色んなことを言われても、引き留められてもきっぱりと別れてしまいましょう。別れるなら早いほうがいいですね。
自分が彼にとって浮気相手だった場合、浮気相手だから消えようと思わないでください。簡単に浮気相手で終わってしまうのは悔しいですよね。何かと爪痕を残して終わらせるなら終わらせたほうがいいでしょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事