2022.03.05

「一生一緒にいるためや!」同棲前に決めるべき4つのルール

好きな男性と付き合い始めて長くなってくると、ふとした瞬間に「同棲でもする?」と言われたことのある女性もいらっしゃるかと思います。

あなたからしてみれば、大好きな彼氏と一緒に同棲するのはとても嬉しいですしワクワクするかもしれません。

しかし、同棲前に決めておくべき様々なルールがあります。これをスルーした場合は、一緒に住んでも喧嘩やすれ違いがどんどん増えていくでしょう。

そこでこの記事では、同棲前に決めておくべき4つのルールについてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです♡
同棲して同じ家に一緒に住みますので、お互いのプライベートな時間や空間が限られてきます。この点に関して、しっかりとルールを決めておくことが大切です。

プライベートな時間や空間が無ければどんどんストレスが増えてきますので、ちょっとした些細なことで喧嘩になる可能性もあります。

例えば「何時から何時まで」「この場所は〇〇くんの空間」など、お互いのプライベート時間や空間のルールを決めておきましょう。
同棲するということは、電気や水道、家賃などの光熱費がかかりますので、どちらかに負担が集中しないようにしっかりとルールを決めましょう。

例えば、彼氏は「家賃と食費」あなたは「電気、水道、ガス」など、それぞれ分けて金銭的ルールを決めておけば、些細なことで喧嘩になることもありません。

家賃や光熱費などの費用が片方に集中した場合は、間違いなく不満やストレスが溜まりますので、場合によっては喧嘩別れする可能性もあります。
デートをする頻度をしっかりと話し合うことも重要です。

同棲をすることにより一緒にいる時間が増えますので、どちらかが「わざわざデートしなくても」と、否定的になる可能性もあります。

こうした状況が続くと、マンネリしてお互いに気持ちが冷めていきますし、すれ違いになりやすいです。そのため、必ずデートをする頻度を決めておきましょう。
スキンシップをする頻度も重要です。マンネリ化防止やお互いの絆を深めるためにも話し合いましょう。

やはり長く同棲していると、お互いに慣れてきますので徐々にスキンシップをする頻度がどうしても少なくなります。これが、気持ちが冷める原因になってしまいます。

同棲後ずっとラブラブな関係を続けるためにも、スキンシップをする頻度をしっかりと決めておくことが大切です。
同棲前に決めておきたい4つのルールはやはりデートやスキンシップをする頻度、そして費用に関することでした。この辺りは特に重要だと思うので、しっかりと話し合いましょう。

また、お互いにプライベートな空間や時間をしっかりと決めておくことで、自分の好きな趣味を楽しめますしストレスを感じることもありません。

この記事を参考にして、彼との素敵な同棲ライフを楽しんでくださいね♡

(ハウコレ編集部)

関連記事