2022.03.10

意外に多い【ひねくれ者】!そんな男性と上手く付き合っていく方法って?

彼氏がひねくれ者な人で、困っているという女性も多いのではないでしょうか。

素直に感情を表現せず、思っていることと真逆のことを言ってしまうため、付き合って行く中では苦労もありますよね。

そこで今回は、ひねくれ者な彼氏と上手く付き合って行く方法を紹介していきます。
ひねくれ者な彼氏と上手く付き合って行く方法としては、受け流すことを覚えるということが大切です。

彼氏は思っていることを素直に言葉にしませんし、悪態をつくこともあるでしょう。しかしそれを本気で思っているわけではありません。本当はあなたに感謝していたり、たっぷりの愛情を持っていたりします。

つまり、彼の言葉は聞くだけ無駄ということです。本当の意味でそのようなことを言っているわけではないので、聞き流してしまいましょう。

彼の言葉をいちいち本気にしてしまえば、腹が立ったり、喧嘩になったりしてしまいますよね。そのため、鵜呑みにせず、彼の言葉は聞き流してください。
そもそもひねくれ者な彼が、思っていることをなぜ素直に言わないのかというと、恥ずかしがり屋だからです。

思っていることをそのまま言葉にすると、照れてしまったり、なんとなく気まずかったりするのでしょう。そのため、悪態をついてその恥ずかしさを隠しているのです。

普段はきつい言葉を言う彼氏ですが、恥ずかしがり屋なのだということがわかれば、可愛くも見えてきますよね。

そのため、恥ずかしがり屋だということを理解しておくことで、彼の言葉にいちいち腹を立てなくて済むようになります。
行動で感情を読み取るようにするというのも、ひねくれ者な彼氏と上手く付き合って行く方法です。

彼氏はひねくれ者ですので、本音を言葉にすることは少ないです。そのような状態だと、愛情も感じられませんし、イラっとすることもあるため、ストレスが溜まっていくでしょう。

しかし彼は本音ではそう思っていないため、本音は行動に表れます。憎まれ口を叩いたのに笑顔だったり、あなたが風邪を引いたときには看病をしてくれたりするのです。

そのようにして行動だけを見ていれば、彼にしっかり愛情があることはわかりますし、優しさも感じられますよね。

そのため、彼の言葉は受け流すようにして、彼の行動でその心理を理解してあげてください。こうすることで不満を感じることなく、上手く付き合っていけるようになります。
ひねくれ者な彼氏は心の中だけを見れば、優しい彼氏です。

しかしはっきり言葉にしてくれなければ、満足できないという女性も多いでしょう。

そのような場合は、彼にその思いを真っ直ぐ伝えるしかないため、彼としっかり話し合ってみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事