2022.03.14

せっかくかわいいのに...男性が【幻滅する】デート中の言動3選


気になる男性からデートに誘ってもらえたということは、少なくともその男性もあなたのことをそれなりに意識してくれているということですから、脈アリである可能性は高いでしょう。
だからこそ、デート中の言動で失敗をしてガッカリされてしまうことのないように気を付ける必要がありますね。
今回は、男性が「せっかくかわいいのに、ガッカリ」と幻滅する女性の言動を3つご紹介していきます!
デートの中で男性に「ありがとう」とほとんど言っていない女性は、要注意。
そういう女性からすると別に意地悪で「ありがとう」を言っていないわけではなく、「え、そもそも『ありがとう』を言わなくちゃいけないようなことされてないけど?」という感覚なわけですが、その感覚自体が間違い。
基本的にデートは、「ありがとう」の言葉を通じて、その男性に対する好意を伝えるのがコツです。どんな些細なことに対しても「ありがとう」と言えば、「あなたがしてくれることはどんなものでも嬉しいよ(=あなたが好き)」の気持ちが伝わるでしょ?
友達や同僚だったらわざわざお礼を言わないようなことでも、好みの男性に対しては積極的に「ありがとう」を伝えていくのが大事です。
デート中に鏡に写った自分を頻繁に確認したり、レストランやカフェでキョロキョロと周りの男性に目をやったりする女性は、「この子、どんだけ自分のこと好きなんだよ」「たしかにかわいいけど、自意識過剰すぎないかな」と思われてしまいがちなので要注意です。
そもそもデート中は、なるべく相手の男性だけに集中すべき時間。自分がちゃんとかわいく見えるかを気にするのも大事だけど、それはトイレに行ったときに確認すればOK。
男性の前で自分の外見ばかり気にしていると、「この子は俺のことよりも自分が大好きなんだな」と思われてガッカリされてしまうかもしれませんよ。
気になる男性とデートをするとき、「私ってモテるんだよ」とアピールすることで彼の気を引こうとする女性も少なくありません。
たしかに「そっか、モテるんだね。すごいね」とは思ってもらえますけど、それ以上に「この子、付き合ったりしたらめっちゃ面倒くさそう」という思いが勝ってしまうでしょう。
交際前でも交際中でも、他の男性をダシにして好きな男性の気を引こうとするのはフェアじゃないし、普通にウケが良くないのでやめておきましょう。
どれも些細な言動ですが、つい無意識にやっちゃってる人もいると思いますので、この機会にご自分のデート中の言動を振り返ってみてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事