2022.03.19

【要注意!】初デートでよくある失敗まとめ!


気合いを入れて片思いの男性との初デートに行くかもしれませんが、あなたのちょっとした言動で相手を不快にされたり幻滅させる場合もあります。

気になる男性との初デートで万が一失敗した場合は、2回目のデートに誘われなくなる可能性もありますし、付き合えるチャンスも逃すかもしれません。

そんな初デートを迎えようとしている女性にとっては、よくある失敗って何?どこに注意すればいいの?と困ることでしょう。

そこでこの記事では、【要注意!】初デートでよくある失敗まとめについてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。
初デートでよくある失敗はやはり片思いの男性と2人っきりと言うこともあり、つい意識して緊張しますので、会話が全く弾まなくなります。

あまりにも緊張し過ぎると、相手から話しかけられても上手く答えられなかったりしますので、せっかくの初デートが悪い雰囲気になります。

こうした初デートの失敗をしないためには、事前に男性の好みや何かしらの会話の話題をしっかりと用意しておきましょう。
初デートでよくある失敗は片思いの男性の気持ちを無視して、自分ばかりが話をしたことにより、相手を怒らせて幻滅させることです。

自分語りに夢中になっていると相手の反応を見落としますので、気が付かない間に男性の地雷を踏んだり退屈させます。

こうした自分語りが原因でせっかくの初デートが失敗しますので、2回目以降のデートは間違いなく誘われませんし告白しても断られることでしょう。
やはり女性は服装や髪の毛のセットなど何かと準備に時間が掛かりますが、片思いの男性との初デートでよくある失敗は、待ち合わせ時間に遅刻することです。

確かに女性はこうした準備に時間が掛かるかもしれませんが、男性からしてみれば待ち合わせ時間を知っているにも関わらず、遅刻するのはありえないと考えています。

何かしらのトラブルが起きて遅刻している場合は仕方ありませんが、単なる寝坊や準備に時間が掛かったなどの理由ですと、男性から間違いなく幻滅されます。
初デートでよくある失敗は、会話の流れで決めつけたような発言ばかり言う女性がいますが、男性からしてみれば不快に感じます。

例えば「〇〇くんはこういう人だもんね」「〇〇くんだからしょうがないよね」など、こうした失言は、間違いなく相手を怒らせる原因になります。

男性からしてみれば、自分のことをまともに知らない相手からいきなり知ったかぶって決めつけたような発言を言われると、「何この子?」と不快感を出します。
初デートでよくある失敗は待ち合わせ時間に遅刻したり、自分語りをして相手の話を全く聞きませんので、男性をイライラさせる原因です。

また決めつけたような発言の多い女性に対しても不快感を抱きますので、告白しても間違いなく振られることでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事