2022.03.30

浮気なんかするんじゃなかった!男性を【後悔させる】3つのフレーズ!


浮気をされた後、このまま付き合っていくか、別れを選択するかは今後の幸せに大きく影響していきます。
「浮気されるなんてありえない!」と思ったら、別れを選択することもあるでしょう。

浮気された怒りから、男性を後悔させて別れさせよう!と思うこともありますよね。
効果的に男性を後悔させるフレーズを使って、「浮気なんてするんじゃなかった!」と思わせる、3つのフレーズをご紹介します。
恋人が別れるときは、捨て台詞を言ってドロドロになって別れることもありますよね。
もうこんな人といたくない!と思うと、悪い別れ方をしてもいいや!と思ってしまいます。

しかし、浮気をした男性は自分が悪いことはわかっているので、責められる...と思っているのです。
そこで、感謝の言葉を伝えられて別れを迎えると、「こんないい子と離れるのか」と、男性を後悔させることができます。

本当は辛い思いをしているのに、一緒にいてくれてありがとうなんて、感謝の言葉を言われた男性は、浮気をした自分を責め続けることでしょう。
男性が何かに向かって努力しているしていないにかかわらず、男性を応援するフレーズは効果的です。
別れ際に言われると、「あれ?この子性格いい子だったのに...」と後悔させることができます。

浮気が原因で振られているのに、傷つけたはずの女性が自分のことを応援していると知った瞬間に、「どうして浮気なんてしちゃったんだろう」と、後悔させることができるのです。

心では何も応援していなくても、後悔させるために「これからも応援してるね」と伝えると、あっという間に男性を後悔させることができるでしょう。
浮気した男性は、こんな自分を好きでいるわけがないと思っています。
嫌われていると思っている状況で、「すぐには嫌いになれないかな」と言われると、こんなに想ってくれている子と別れないといけないんだ...と、後悔するのです。

浮気されたショックで別れを選択した場合は、本当にすぐに嫌いになることはできないでしょう。

しかし、何回も浮気されて別れることになった場合、すでに嫌いになっている場合もありますよね。
心では何を思っていても、後悔させるフレーズを放ちましょう。
男性を後悔させるフレーズは、次の恋愛に動くために節目を作ることもできます。
男性を後悔させる別れ方をした場合は、いい女性のイメージを与えて別れることができるので、復縁を狙う場合にも効果的です。

ドロドロにして別れるのではなく、後悔させるフレーズを使って、これからの恋愛を自分のペースに持っていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事