2022.04.02

「嫌なこと言っちゃったかな...」男性が本命女性に優しくできない理由って?

今まで明らかに自分のことを本命として扱ってくれていたのに、急に男性から冷たくされると不安になりますよね。そろそろ彼氏ができるかも、なんて思っていたのに、自分が原因で台無しにしてしまったのかと、泣きたいような気分になる人も多いでしょう。

ですが、実は女性に原因があるとは限りません。男性になんらかの理由があって、本命女性に優しくできなくなっている可能性もあるのです。どんな理由が考えられるのか、代表的な理由を3つチェックしていきましょう。
もう本命だと思っていることは女性自身も周りの人もしっかり知っているのに、彼はまだバレていないと思っているケースは意外と多いと言われています。

そういうケースでは、彼は自分の気持ちを知られないように、本命女性に対してだけ冷たく接するでしょう。そういった男性の行動が、本命女性にとっては急に態度を変えられたように見えて不安に思えるのです。
周りの人からの反応を気にして、本命女性に対して冷たくする人もいます。特にアットホームな環境で、「誰かの恋愛は全員で応援する」というムードが出来上がっていると、それを面倒だと感じる男性は多いでしょう。

周りに何かを言われるのが嫌で、敢えて距離を置こうとするのです。照れ屋な男性やツンデレタイプの男性に多い行動だと言われていますよ。
大人になれば誰でもスマートに恋愛を楽しめるわけではありません。時には本命女性を前にすると、ドキドキして上手く接することができなくなる男性もいるでしょう。

そういう男性は、自分の気持ちを落ち着かせる時間を持ちたくて、敢えて本命女性に冷たくすることもあります。そうして話しかけられない時間を作ることで、その隙に必死に自分の気持ちを整理して、平常心を取り戻そうとするのです。
好きな女性に対して、ストレートに好きだという気持ちを表現できない男性もいます。そういう男性は女性に不慣れなことも多く、普段から女性に対して不器用な接し方しかできていないケースも多いでしょう。

そんな男性に冷たくされても、そんなに落ち込まないでくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事