2022.05.13 更新

会えなくてもずっと円満!遠距離恋愛でも長続きする秘訣4つ♡

遠距離恋愛というと、一番辛いのが《会えない寂しさ》ですよね。
すぐに会うことができないからこそ、このまま付き合っていくのは大変なはずです。

一般的に遠距離恋愛は難しいと言われていますし、自然消滅という結末も少なくありません。やはり距離がある分、気持ちが離れていってしまうことも多いのです。

そこで今回は、そんな遠距離恋愛がうまくいく秘訣をお伝えします。
日々連絡をしあうのは、とても大事なことです。本来、会いたいと思った時にあえるはずの相手が側にいないので、その分のコミュニケーションをとることで寂しさが取り除かれるでしょう。

お互いに「〇〇の時は連絡する」「〇時に電話する」といった取り決めをしておくと、かなり楽になります。なにかしらのルールを作ることによって、自分自身も辛いものから気持ちが解放されるかもしれませんね。
遠距離恋愛だからこそ、通常の恋愛をする以上に彼のことを考えてあげることが重要です。

お互いが側にいないからバレないと思い、浮気をしたり、頻繁に遊ぶというようなことがあっては相手が悲しむでしょう。相手のことを考え「今日はこんなことをしたよ!」「帰ってくる日までまってるね!」などと声をかけ、相手に安心感を与えましょう。

彼のことをきちんと考えているあなたの行動によって、彼にもしっかりと愛情が伝わります。些細なことで喧嘩にならないためにも、相手のことを思いやったコミュニケーションをとることが大切です。
「次に会う日はなにしよっか!」というように、会った時の楽しみを考えることは遠距離恋愛をする上でとても重要です。「〇〇に行きたい」「〇〇を食べに行きたい」など、写真などと一緒に相手に送ると想像を膨らませやすく、ますます楽しみになるでしょう。

会えない期間が長いほど会えた時の喜びは大きいはずなので、ポジティブに考えてくださいね。
遠距離恋愛のきっかけといえば、学生ならお互いの大学が離れていること、社会人なら出張や単身赴任などによって相手が地方に行ってしまうなどでしょうか。
では、その辛い遠距離恋愛を乗り越えたその先に何が待っているのか、きちんと考えてみたことはありますか?
お互いの未来にお互いが一緒にいることを想像すると、今後も安心して付き合っていくことができるでしょう。
遠距離であることが寂しいと考える人がほとんどですよね。もちろん、相手も同じことを思っています。

相手も同じ気持ちでいてくれていると認識していることが、今後の付き合いをする上でも重要なのです。

(ハウコレ編集部)

関連記事