2022.04.12

「私のどこが悪かったの...」尽くし過ぎてフラれてしまう女性の共通点とは

フラれやすい女の代名詞ともいえる「尽くす女性」。彼氏のためを思って尽くした結果、別れることになった尽くし系女性って多いですよね。

彼氏に捨てられたくないという思いが強いと尽くし系女性になってしまうことが多く、ダメンズの製造機になってしまうことも!

魅力的な女性は尽くすよりも男性に尽くされることが多いものです。尽くせば尽くすほどいい女から遠ざかってしまうかもしれません。

そこで、尽くし過ぎてフラれてしまう女性の共通点について紹介します。
尽くす系女性は自分に自信がないため、尽くすことで彼氏からの愛情を得ようとします。そのため、束縛や激しい監視を彼氏に行います。彼氏に対してどこか依存しているので、他の女の気配が少しでもあると女性を排除しようとするのです。

休日は絶対に自分と過ごさせる、お互いにGPSアプリを入れるといった方法で彼氏を監視します。付き合った当初は嫉妬して可愛いと感じていた彼氏も、行き過ぎた行動に引いてしまうことでしょう。

尽くし過ぎから脱却するためには、自分に自信を持つことです。そうすることで、やり過ぎる監視をしなくてすむようになりますよ。
人に何かしてあげた時には何か見返りを求めるのが人の性です。しかし、尽くし系女性は与えることに抵抗がなく、見返りを求めません。何かしてあげることが自分の幸せだと感じているのです。

物を買うときには品物の代わりにお金を払いますよね。そうすることでお互いに平等の立場にいることができます。

一方的に与えて満足しているので彼氏は何も手間をかける必要がありません。最初は好きだから付き合った彼氏も、段々と都合の良い彼女という扱いをしてしまうのです。
尽くす系女性は面倒くさがりな性格をしていることが多いんです。彼氏に頼むよりも自分でした方が楽だからといった理由で彼氏に手間をかけさせません。

彼氏のためというよりも自分のために自分で動いています。面倒くさくて彼氏に何も頼まないことが、最終的にすべての面倒を自分が負ってしまっていることに気付いていないのです。
自分のためにも彼氏のためにも尽くし過ぎは厳禁です。助けて欲しいと彼が言ったときだけ手を貸すようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事