2022.04.27

クール系彼氏も絶対にガマンできない♡マンネリも解消できる最強キス!

彼氏と最近マンネリでケンカも何だか多い......そんな時は、キスが足りないのかもしれません!いつものキスをほんのちょっと工夫してみるだけで日常的なシチュエーションがガラリと変わり、クール系彼氏も思わず「あれ?」と思ってくれるかもしれません。

マンネリも一瞬で解消できちゃう、ロマンティックな最強キスのパターンをシミュレーションしていきましょう!
唇を薄く開けた状態で彼の唇に軽く押し当てるスタンプキス。スタンプを押すように唇を何度も重ねることでお互いにドキドキ感がアップし、ラブラブムードも盛り上がります。
唇を離している間にさりげなく弱い息を入れてみたり、「大好きだよ」とささやいてみたり。

たった1秒でも工夫次第で「好き」という気持ちを詰め込むことができます。どちらかというと2人の気分を盛り上げるためのキスで、ここから少しずつ情熱的なキスに移っていく、というのもひとつの上級テクニックです。
キスの入門編と言われることもあるフレンチキス。海外では同性の間でも挨拶がわりに交わされることもありますが、上手に取り入れることで彼氏を誘う最強キスとして進化させることができます。

まずは不意打ちのフレンチキスで軽く彼を誘ってみて、向こうの気持ちが乗ってきたらスタンプキスやバードキス、ディープキスと、より濃密なキスへと誘っていくのが上級テクニック!

もしも彼があまり乗ってこなかったり、忙しかったりする時は「挨拶のキスだよ♪」ということにしてさっと終わらせればしつこい印象にもなりません。
ラブラブになれるキスと言えばやっぱり、ディープキスが一番!お互いの唇をぎゅっと押し当て、舌をねっとりと絡ませ合う濃厚なディープキスは、ドラマや映画で観ていてもラブラブムードたっぷり!

「他の人とは絶対にできない」という特別感が2人の気持ちをよりいっそう盛り上げてくれます。キスの前に炭酸飲料やスポーツドリンクを飲んでおくと舌を通じてその味がほのかに伝わって、いつもとはまた違ったドキドキ感を味わうことができます。
海外では挨拶がわりのフランクなキスも当たり前になっていますが、日本ではまだまだ、女子のほうが受け身のキスのほうが主流になっています。

ただ、最近は「女子のほうからキスをリードしてほしい」という男子も増えており、彼女のほうから誘うキスのバリエーションもいろいろ広がっています。

いつもは受け身、という彼女も、たまには思いきって彼をキスでリードしてみましょう。いつもとは違う刺激に彼氏もスイッチが入って、もっとラブラブになれるかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事