2022.05.01

これってもしかして倦怠期...?男性が彼女と別れたいと感じる瞬間って?

ラブラブなカップルでも、ちょっと相性が微妙になる時期ってありますよね。そんな時は「本当にこのままこの人と付き合ってて良いのかな」という気持ちになることもあるでしょう。

それは女性だけではなく男性も同じこと。男性も「やっぱり別れた方が良いのかな」と悩むことはあるのです。では、男性は特にどんな時に別れたい気持ちが高まるのでしょうか。
お互いに喧嘩が増えてくると、付き合った当初ほど一緒にいても楽しいと思えず「やっぱり相性が悪かったのかも」と思ってしまうでしょう。実際はお互いに遠慮なく接しているからこそ喧嘩が増えているのに、相性が悪くなったと勘違いしてしまう人は意外と多いのです。

その時に本当に別れるのか、それともお互いに理解を深めることで絆を強めるのかは、二人次第ですよ。
付き合っていても刺激がなくなったと感じることってありますよね。それは基本的にお互いを信頼できるようになり安定しているからこそなのですが、倦怠期だと勘違いしてしまう人もいます。

また、刺激を求めて付き合う人は、そもそも刺激がなくなった時点で別れたくなるでしょう。「次のイベントまで遠いし、ドキドキしたいから別れようかな」という考えを持つ人も決して少なくはないのです。
なんとなく疲れが溜まっていると、デートが面倒に感じられることもありますよね。わざわざ着替えて待ち合わせ場所に行くのも面倒で、かといって家に来てもらうのもだるいこともあるでしょう。

そのような疲れが溜まっている時期には、恋愛に回す体力もなくなって「このまま付き合うのは無理かも」なんて思ってしまうこともあります。相手のことが好きな気持ちがあるのなら、一度デートをお休みして一人でリラックスする時間を持つのもおすすめですよ。
なんとなく「別れたい」と思うのは、多くのカップルが経験することだと言われています。その時期にそのまま別れてしまうのか、それともお互いに気持ちを盛り立てて付き合い続けるかが、カップルが長続きするかどうかの正念場になるでしょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事