2022.05.06

もっと頼ってほしい...「秘密主義な彼氏」とうまく付き合うコツは?

自分のことを話さない、秘密主義な男性って、どこか謎めいていて魅力的ですよね。

でも、秘密主義な男性は恋人にも自分のことをあまり話さないので「彼女なのに信用されていないのかな......」と落ち込む女性も多いでしょう。

このような秘密主義な彼氏と上手く付き合っていくには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?

そこで今回は、秘密主義な男性との接し方のポイントや、良好な関係を築くコツについて解説します!
秘密主義な男性は、人に干渉されたり、詮索されたりするのがとても苦手です。

そのため、無理に秘密を聞き出そうとすると心を閉ざし、ますます自分のことを話さなくなります。

このような性格の男性と信頼関係を築くには、〈相手のペースに合わせる〉ことがポイント。

「どうしたの?」「教えてよ」と急かすのではなく、彼が自分から話したくなるまで気長に待つことが大切です。
秘密主義の男性でも、信頼できると思った人にはプライベートを打ち明けてくれることがあります。

だから、付き合っていくうちに警戒が解け、彼はあなたに自分のことを話してくれるようになるかもしれません。

その時に注意したいのが、〈彼から聞いたことを第三者に話さない〉こと。

もし、他の人に彼の秘密を漏らしたことがバレてしまうと、彼はあなたのことを信用できなくなってしまいます。

秘密主義の男性と上手に付き合っていくためには、口が堅く、秘密を守れる女性になりましょう。
彼が悩み事や困ったことがあっても相談してくれないと「私って愛されてないのかな」と不安になってしまうもの。

でも、秘密主義な性格の人は、恋人に関わらず、誰であっても自分のことを話さないことがほとんど。

ですから、〈プライベートを明かしてくれない=愛されていない〉というわけではないんです。

「こういう性格の人なんだ」と割り切って接すると、彼が自分のことを話してくれなくても悩まずに済みますよ。
秘密主義な人は、プライドが高い傾向があり、自分のことを否定されるのを嫌がります。ですから、彼の話を否定したり、批判したりすると「この人は俺を受け入れてくれないんだ」と心を閉ざしてしまう可能性も。

彼があなたのことを信頼して、安心して自分のことを話せるようにするために、〈相手の話を最後まで聞き、共感すること〉を心掛けるようにしましょう。
彼氏が秘密主義だと「どうにかして秘密を話してもらいたい!」と躍起になってしまいがちですが、無理に秘密を聞き出そうとするのは逆効果。まずは信頼関係を築き、あなたが彼にとって〈心を許せる存在〉になることが大切ですよ。(増永(ひかる)/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事