2022.05.13

恥ずかしさが勝っちゃう...♡彼氏に素直に好きと伝える方法って?

彼氏のことが大好きで「好き」と伝えたくてたまらないのに、恥ずかしくて言えないことって実は多いですよね。「素直になれたらいいのに!」と思うことも少なくないでしょう。

彼氏には言わなくても伝わる部分もありますが、言わないと不安にさせることもありますよね。そこで今回は彼氏に「好き」と伝えるために素直になる方法について紹介します。
直接好きと伝えるのが難しくても手紙なら伝えることができますよね。でも手紙って何かないと書けないのでは?とも思うでしょう。しかし、実際はいつ書いてもいいものです。「伝えたいことがあるから書きました。好きだよ」などの内容でいいでしょう。

手紙は書いたものの渡せないという人は、こっそり彼氏のバッグにしのばせてLINEで「バッグの中見て!」と誘導してサプライズするのもおすすめです。
彼氏と電話しているときに好きと伝えるのもいいですね。わざわざ好きというために電話しなくてもいいですが、何気ない電話の中で「好きだよ!」と伝えると可愛いですよね。

電話を切る間際に「待って!今日も大好きだよ!」と伝えるのもおすすめです。さりげなく伝えるのが素直になりやすいポイントにもなるでしょう。
誕生日や交際記念日、クリスマス、バレンタインなどでしたら、いつもよりも素直に好きと言うことができるでしょう。全然素直になれないという人こそ記念日を狙ってみてください。

「普段言えてないけど、ちゃんと好きだからね!」と言うだけでも彼氏はきっと喜んでくれますよ。また、記念日はプレゼント交換をする可能性もあるので、ここでお手紙を忍ばせるのもおすすめです。
彼氏との会話の中で笑い合っているときに「あー幸せ。大好き!」と言ってみたり、今後について話しているときに「そういうところ好きだな」と言ってみたりするのもいいでしょう。

改めて好きと伝えるよりは、素直になりやすいし言いやすいのではないでしょうか。もしかしたら、改めて伝えようとするから言えなくなるのかもしれないですね。会話の中でさりげなくがポイントです。
「付き合ってるから好きって言わなくても分かる」と思う人もいますが、それでは愛が冷めきってしまうかもしれません。ずっとラブラブでいるためにもたまには素直になって好きと伝えましょう。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事