2022.05.13

お互い大好き♡【ラブラブモード】が長く続くカップルの特徴

付き合った当初は、ラブラブで「絶対に結婚しようね♡」や「ずっと一緒にいたい♡」と言い合うカップルがほとんどです。ですが、時間の経過とともに気持ちが落ち着いてくると、徐々にそんなラブラブな雰囲気もなくなっていくものです。

とはいえ、すべてのカップルが冷静になるわけではありません。中には、一年以上付き合っているのに、付き合った当初と同じくらいラブラブなカップルもいるのです。
では、どんなカップルはそんな風にラブラブ期間が長く続くのでしょうか。今回はそんなカップルの特徴についてご紹介します。
相手と会うたびに恋愛感情を実感するケースは多いですよね。そのため、ラブラブなカップルは頻繁にデートをしていると言われています。

頻繁に会うからこそ相手への気持ちを再確認することができますし、相手への気持ちが冷める暇もないのです。むしろ、会えば会うほど相手の良い部分を発見し、日々惚れ直すことができるかもしれません。
プレゼントは物をもらうということが嬉しいものですが、単に物をもらうということだけではなく、自分のために行動してもらったという気持ちも嬉しいですよね。そのため、ラブラブカップルは普段からプチプレゼントを贈りあうケースも多いんだとか。

高いものではなく、「コンビニで相手の好きそうなお菓子を見つけた」とか「相手の好きそうなLINEスタンプを見つけた」のような贈り物も多いみたいですよ。
どんなに相手と一緒にいても、相手の嫌なところばかりが目に付くカップルは長続きしません。やはり相手の長所を見つけるのが得意な性格の人の方が、ラブラブ期間が長い傾向があるようです。

デートの時やLINEの時、相手に嫌な点があってもすぐに忘れて、好きなところだけを見るようにしましょう。そういった自分の考え方次第で、ラブラブ期間が長く続くかどうかも変わってきますよ。
倦怠期に入って「デートが面倒」と思いながら付き合うよりも、ラブラブで「早く会いたい!」と思いながら付き合う方がお互いに楽しく付き合えますよね。二人で素敵な付き合いを楽しんでください♡(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事