2022.05.13

こんなハグは逆効果!好きな男性にハグをする時の4つの注意点とテクニック

女性から男性にハグをすると、男性はきっとドキッとしますし嬉しく感じるものでしょう。ですが、ハグはハグでもNGなハグの仕方があります。

そこでこの記事では、NGなハグの仕方を紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。また、上手なハグのテクニックについても触れていきたいと思います。
突然彼にハグをするのは、サプライズ感覚で効果的な場合もあるのですが、あまりにも突然過ぎると、彼をびっくりさせてしまうだけになってしまうことも…。

びっくりして雰囲気も台無しになってしまうことや、時には彼が反射的にあなたを突き放してしまう…なんてこともあるでしょう。

いたずら感覚でギュッとハグをしたい時も、最初に軽く声を掛けてあげたり、ハグをするような雰囲気を作ってからにすることが大切です。
後ろからギュッとハグをするバックハグは、モテテクニックのひとつとも言われるほど、男性からしても嬉しく感じるハグの仕方です。ですが、バックハグはお互いの信頼関係が出来ているからこそ嬉しいと感じるハグだと言えます。

まだあまり信頼関係が築けていない時にバックハグをすると、彼は驚いてしまうでしょう。なので、まずはゆっくり信頼関係を築くことから始めてみてください。
ギューッとハグをして、ずっと彼から離れたくない!となる気持ちはわかりますが、あまりにも長すぎるハグはNG。

特に、彼が予定がある時などは嬉しいと感じても「早く離れてほしい」と思うことも。長すぎるハグは相手も困惑してしまうので、控えるようにすることが大切です。
ちょっとしたケンカをしていて、どうしたらいいのかわからなくなってつい彼に抱きついてしまう女性は少なくありません。ですが、男性からすると「ハグで誤魔化そうとしている」としか思わないものなのです。

なので、ケンカをしている時はハグでなんとかしようというのはやめましょう。しっかりと冷静に話し合うことが大切ですし、彼もそれを求めているのです。
ハグをすれば彼が喜んでくれると思って、ついその時の勢いでハグをしてしまう方は多いですが、まずは信頼関係を築くことやタイミングを考えることが大切です。

NGなハグをしないように、まずは冷静に考えてから、相手をドキッとさせるハグテクニックをマスターしてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事