2022.05.14

一緒にいても疲れるだけ...彼女に依存している男性の特徴って?

最近彼氏とデートしたあと、凄く疲れたと感じる女性もいるのではないでしょうか。日常での LINE のやりとりですら億劫に感じることもあるでしょう。

もしかして彼に冷めてきている!?と思うこともありますよね。しかしその状態は、彼に冷めているのではなく、彼があなたに依存しているせいで疲れているのかもしれません。

恋人に依存するのは女性というイメージが強いですが、愛が重すぎて疲れる男性もいるのです。そこで、彼女に依存しがちな男性の特徴について紹介します。
同性異性問わずに友達が少ない男性は、彼女が出来ると依存しやすい傾向があります。友達と出かけることが少ないので、一緒に遊ぶ相手が彼女だけになってしまいます。

やりたいことや行きたい場所があるときに、友達が多い人だと一緒に行って楽しめる相手を友達の中から選びますよね。このイベントは A さん、この集まりは B さんなど適材適所の人と遊びます。

しかし、友達が少ない男性には選択肢がありません。一緒に行く相手が彼女しかいないので、彼女が興味のないことでも一緒についてきてもらうといった行動が増えていくのです。
一人でいることが苦手な寂しがり屋な男性も彼女に依存しがちです。誰かと一緒にいることでしか寂しさを埋めることができないため、常に彼女とコンタクトをとろうとします。

彼女の仕事中でも頻繁に LINE を送ってコミュニケーションを図ろうとしてくることもあるでしょう。

寂しがり屋の人は、自分一人で気分転換をすることが苦手でもあるので、彼女に自分の寂しさをどうにかしてもらおうとするのです。
ご飯を食べる店もデートの行き先もすべて彼女任せにする優柔不断な男性も彼女に依存しやすいです。一人じゃ何も決められないので、彼女の判断に従ってしまうのです。

決めることが出来ないということは、自分の意思があまりないということ。彼女の言うことに従っておけばいいと考えるようになります。

自分で決めることに不安感があるので、彼女任せにして「何でもいいよ」が口癖になっていることが多いでしょう。
彼女に依存してしまう男性は、自分に対して自信がないことが多いです。「凄いね」「さすが」 といった言葉をかけることで、依存心が薄れていくことがありますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事