2022.05.15

これはNG行動です!長く付き合うために気を付けるべき行動って?

相手のことが大好きで付き合い始めても、いつまでもその気持ちが維持できるとは限りません。むしろ、ちょっとした行動が積み重なっていくうちに「好きなんだけど、ここはちょっと」のように、相手に対してモヤモヤした気持ちを抱いてしまう人もいるでしょう。

では、どのような行動が、そのように相手の気持ちをすり減らしてしまうのでしょうか。長く付き合えるカップルになりたいのなら、避けたい3つのNG行動をチェックしてみましょう。
相手と喧嘩になると気まずく、嫌な気持ちになりますよね。せっかくの楽しいデートやLINEが台無しになってしまうため、「とにかく早く喧嘩を終わらせたい」という気持ちになるでしょう。

ですが、適当に喧嘩を終わらせ、原因を直視しないのはおすすめできません。その時は気まずい雰囲気を回避できても、また喧嘩になる可能性もありますし、その時に「あの時も本当は!」とお互いに爆発する恐れがあります。ぶつかることを恐れず、しっかり話し合うことも悪くはありませんよ。
レジ前で小銭が足りず、貸し借りをするくらいなら友達同士でも良くあることですよね。ですが、数万円や数十万円という大きな単位のお金の貸し借りはおすすめできません。

最初は「恋人が困ってるんだから!」と善意で貸しても、次第に「貸したんだからもっと感謝してよ!」という気持ちになるでしょう。逆に自分が借りた場合も「お金を借りてるから相手に反論できない」のように、いびつな上下関係の原因になる恐れがあります。
相手のことが大好きだからこそ、自分だけと一緒にいてほしいと感じることもあるでしょう。

ですが「休日は毎回デートしてほしい」と相手にワガママを言ったり、もう解散の時間なのに「まだ帰らないでほしい」とワガママを言って困らせたりするのは、NGな行動です。

最初は彼も「可愛いワガママだなぁ♡」と受け入れてくれても、次第に負担になっていくでしょう。お互いに自立した大人のカップルにならないと、疲れてしまうかもしれません。
相手とずっと一緒にいるためには、相手に「この子といると居心地が良くて楽しい」と思ってもらうことが重要です。そのためには、相手を大切にしましょう。お互いに相手を大切にすれば、長く付き合えるカップルに自然となっていくはずです♡(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事