2022.05.17

態度で伝えたいんよ...!あなたは上手く【好きアピール】できてる?

大好きな人がいるけど今の段階ではまだ告白できないと感じているとき、好意があることだけは伝わってほしいと思うことがありませんか?しかし、言葉以外で好意を伝えるのは難しいところもありますよね。好意が伝わらないと付き合うことも難しくなるかもしれません。

そこで今回は、態度で好きが伝わる方法について紹介したいと思います。
態度でアプローチするには、大好きな彼の側にいることが大事ですね。隣をキープしたり、彼の姿が見えたときは近くに駆け寄ったりしましょう。

いつも近くにいると「あれ?俺のこと好きなのかな?」と男性に思わせることができると言われています。周りからも「好きなんだろうな」と思われて応援してもらえることもありますよ!
例えば、皆で一緒にいるときに大好きな彼が話していても、たまたま誰も聞いていない状態になっているときってありますよね。そういうときでもあなただけは相槌をしたり返事をしたりしましょう。

他の男性にはあまり反応しなくてもいいですが、大好きな彼に対しては小さなことでも反応するのです。好意があることが伝わりやすくなりますよ!
隣に座ったときに少し手に触れるとか、立ち上がるときに肩を借りるなどのように軽くボディタッチをするのもおすすめです。ポイントは、大好きな彼にだけにすることです。

もしできるのなら、会話をしているときに笑いながら彼の頭をポンポンとするのもおすすめです。好意があることが伝わるだけでなく、彼の胸キュンも誘うことができますよ!
大好きな彼に「今度ご飯行こう!」「2人で出かけたい」などのように2人で何かすることを提案しましょう。提案した瞬間に好意が伝わることがありますよ。

とても勇気がいることなので、直接ではなくLINEで誘ってみてもいいでしょう。分かりやすいアプローチなので気持ちが伝わりやすいはずですよ。
まだ告白するまではできないけど好意を伝えたいときは態度に出すしかないですね。しっかり態度で伝えて気持ちに気付いてもらいましょう。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事