2022.05.17

「さすがにキツイかも…」彼氏からの愛が重いときの対処法って?


彼氏のことは本当に大好きだけど、彼氏からの愛情が重すぎて「どうしたらいいか分からないときがある」と悩んでいませんか?愛されているのは嬉しいけど、あまりに重いと辛くなるときもありますよね。

しかし、意見を言ったら喧嘩して別れるのではないかという不安もあるでしょう。そこで今回は、彼氏の好きが重すぎるときに別れずに上手く付き合う方法について紹介したいとおもいます。
彼氏の愛情が重いと感じたときは、付き合う前のことを思い出してみましょう。片想いでどうしても付き合いたかった、好きなのに上手くいかなくて辛かったなどのように色んな思い出があるでしょう。

そういう過去を思い出して今を考えたら、多少愛情は重いけど幸せだと思えませんか?まずは愛されてる幸せをしっかりと実感して彼氏に感謝するところから始めましょう。
彼氏の愛情が重すぎるのは、もしかしたら彼氏は何かに不安になっているのかもしれません。その不安が解消されると、今よりも付き合いやすくなる可能性が高くなるでしょう。

そのため「何か不安になってる?」「心配させてることある?」と聞いてみてください。彼氏の本音を聞き出して、彼氏を安心させてあげましょう。きっといい方向に進みますよ。
あまりにも彼氏の愛情が重すぎて、もうどうしようもないと思ったときは優しく「少し重いかもしれない…...」と伝えてみましょう。あなたから本音を言うことで彼氏も色々と考えてくれるかもしれません。

怒りながら伝えたり泣きながら伝えたりすると別れに繋がるかもしれないので注意してくださいね。
彼氏の愛情が重すぎるときは彼氏と話し合って一緒に解決法を探すのもおすすめです。例えば、ルールを作るのもいいでしょう。

「束縛しすぎない」「連絡がこなくても1日は待つ」などのように2人が納得するルールを設ければ、いい付き合いに繋がるはずです。どちらかがガマンしすぎるルールにならないように注意してくださいね!
彼氏の愛情が重すぎるとついイライラしてきつく言ってしまうこともあるでしょう。しかし、彼氏にも言い分があるはずです。彼氏の気持ちも尊重すると別れずにいい付き合いができるかもしれません。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事