2022.05.18

まさか...!失恋を男友達に相談したら【告白された】時の対処法

失恋したときは誰でもいいから相談に乗って欲しいですよね。

しかしそんなとき、男友達に相談した結果、その男友達から告白されてしまったとなると困ってしまいます。

失恋したばかりですので、振られてしまった彼のことしか考えられない状態で告白されても、いったいどうすればいいのかわかりません。では、いったいどう返事をすればいいのでしょうか。
失恋したことを男友達に相談したら告白されてしまった場合、時間をもらうという選択肢があります。「今度返事する」と言って、答えを保留にするのです。

あなたが失恋したばかりとはいえ、男友達のことを好意的に捉えていたのであれば、その場の勢いで断るのはもったいないですよね。しかしすぐに返事をする気分でもないため、いったんは保留にしましょう。

時間をかけて考えれば、彼と付き合いたいと思えるのか、自分で判断できるはずです。もちろん断っても良いため、困ったらとにかく答えを保留にしておくと良いでしょう。
失恋したばかりで男友達に告白されたら、「今は恋愛のことは考えられない」と言って断るという方法もあります。

やはり失恋したばかりのときは、誰かと付き合おうという気分にはなりませんよね。しかし時間が経ったとき、やっぱり付き合っても良かったかなと考えが変わることもあります。

そのような場合、この断り方であれば「あのときはそう思ったけど、時間が経って気持ちが変わった」という訂正がしやすいです。

失恋したばかりのときは気持ちが高ぶっていますし、「なんでこのタイミングで告白してくるの?」という怒りによって、勢いで断ってしまいがちです。

しかし後から後悔することも少なくないため、保険をかけてとりあえず「今は恋愛のことを考えられない」という文言で断るようにすると良いでしょう。
失恋したタイミングで告白されたら、その場で完全に断るというのも悪いことではありません。

どう転んでもその男友達と付き合う気がないのであれば、後から訂正できる余地を残す必要はないでしょう。曖昧な返事をすれば、彼はさらにアプローチをしてくるかもしれないため、正直面倒ですよね。

このような場合は、ハッキリと「申し訳ないけど、付き合えない」と言って断ったほうが楽です。ただし、それ以降は相談に乗ってもらい辛くなってしまいます。
失恋したことを男友達に相談したら告白されてしまったときは、あなたも冷静ではありませんよね。

振られたばかりですので感情が高ぶっているのは当然です。しかし、だからこそ後悔してしまうような返事をしてしまうことがあります。

そのため、その場での答えは保留にしておき、後から返事をするようにしてあなたにとってベストな返事ができるような対策を取りましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事