2022.05.19 更新

愛情表現が逆効果!?彼もうんざりの【愛情表現のセリフ】とは

彼に対して、大好きだからこそたくさん愛情表現をしたいですよね。ですが、普段から少女漫画を読んだり恋愛ドラマを見たりすることが多い女性の言う愛情表現のセリフは、うんざりするくらい甘くて、ノリを合わせるのも疲れてしまうことも多いんだとか。

そんなセリフばかり言っていると、彼も疲れてせっかくの愛情表現が逆効果になってしまう可能性もあります。では、どのようなセリフが逆効果になることが多いのでしょうか。女性が言いがちな3つのセリフをチェックしておきましょう。
彼に好きって言ってほしくてもなかなか言ってくれないと、ついつい「私のこと、好き?」のように聞いてしまいがちですよね。ですが、一度なら良くても、何度も聞かれると彼もうんざりしてしまうでしょう。

疲れるだけではなく「俺の気持ちってそんなに信用ないの?」とイライラしてしまう男性もいるようです。何度も彼の気持ちを確かめるような行動は、できるだけ避けるのが無難ですよ。
ラブラブカップルって、大人なのに子どもっぽい行動をしていることも多いですよね。そんなカップルに憧れて「しゅき♡」や「ずっと一緒にいたいのー♡」なんて、幼い言葉遣いで甘えたがる女性って意外と多いですよね。

ですが、彼も同じノリなら良いですが、そうではないのに急に幼い言葉遣いで話されるとビックリしてしまうようです。「え、俺も付き合わなければいけないの!?」と内心ドン引きしてしまう男性も多いので気を付けましょう。
大好きな彼と付き合っているのですから、「ずっと一緒にいたい」や「結婚したい!」と思うのも当然のことです。ですが、それを常に彼に伝えていると、単なる重たい女性になってしまいかねないので要注意。

まるで宿題をやろうとしている時に親に言われるとやる気をなくすかのように、彼女のことが好きでも頻繁に重いセリフを言われると、知らず知らずのうちに心が冷めてしまう男性も多いみたいですよ。
「甘いセリフを言えば愛情表現になる!」と考える人は多いですが、彼の性格によっては甘すぎるセリフは逆効果になりかねません。そういうセリフを言う時は、彼の反応を注意深く観察してくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事