2022.05.21

早く告白してっ!良い雰囲気の男性を【告らせるテクニック】

良い雰囲気なのに、なぜか全然告白してくれない男性っていますよね。
告白する勇気がないだけというケースもあれば、女性からの告白を待っているというケースもあります。

そこで女性から告白するのも良いですが、せっかく良い雰囲気だと分かっているのであれば、彼からの告白を待つのも良いでしょう。

ではどうすれば良い雰囲気でもなかなか告白してくれないタイプの男性に「告白したい」と思わせることができるのでしょうか。二人の関係を少しだけ変えるテクニックを紹介していきます。
まずは、デートで良い雰囲気になるようにしましょう。
今までは単に会うだけだった関係でも、なんとなくカップルが多いような、いわゆるデートスポットでのデートを増やすのがおすすめです。

そうすれば、最初は告白する気がなかった男性も、周りの雰囲気に影響されて「告白して付き合いたいなぁ」なんて気持ちを持ってくれるかもしれません。
なかなか告白してくれない男性は、現状に満足している可能性があります。
「女性もこの曖昧な状態が楽しいんだろう」と誤解しているケースもあるのです。そんな男性には「彼氏がほしい」や「一人で寂しい」と打ち明けてみましょう。

そうすれば「彼女は彼氏がほしいと思っているのなら、俺が立候補しよう!」と頑張って告白してくれる可能性も高まります。
男性に危機感を与えるのもおすすめです。
彼の前で他の男性と親しくして、嫉妬させるのです。「今まで〇〇と一番親しいのは自分!」と油断していた男性は、慌てて告白してくるかもしれません。

このテクニックを使う際には、他の男性に誤解を与えないよう、彼女持ちの男性や、彼との仲を理解して応援してくれるような男性を選ぶのがおすすめですよ。
もし彼と良い雰囲気の状態が長く続いているのであれば、勇気を出してそろそろ決着をつけるのも良いでしょう。

相手からの告白という形で決着をつけたいのなら、ここで紹介したテクニックを実践してみてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事